新ドラマ「就活家族」が2017年1月から始まりますね。
すでに撮影が始まっているようなのでロケ地目撃情報をまとめてみました。

三浦友和さんや黒木瞳さんなど豪華キャストが演じるホームドラマのようです。
気になるあらすじや見どころを紹介していきたいと思います。

ドラマ就活家族のロケ地と目撃情報

shuukatukazoku出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

≪緑が丘駅付近の呑川沿い≫
2016年11月17日
東急大井町線緑が丘駅付近にある呑川で、三浦友和さん、黒木瞳さん、前田敦子さん、工藤阿須加さんがロケをしていたという目撃情報がありました。
家族4人が揃っているということは、富川家が暮らす街の舞台はこの辺りの可能性がありますね。

≪船橋日大前駅≫

2016年11月27日
千葉県船橋市の東葉高速鉄道東葉高速線・船橋日大前駅は日本大学理工学部や薬学部の最寄り駅。
三浦友和さんと工藤阿須加さんが撮影をしていたという目撃情報がありました。

≪千葉県内の公園≫

2016年11月28日
三浦友和さんが目撃されています。
船橋日大前駅から約5㎞にある公園と言えばアンデルセン公園で過去何度も撮影に使われているそうです。

≪新宿歌舞伎町2丁目≫

2016年12月4日
新宿歌舞伎町のホストクラブ街にある「おなべBarニューマリリン」の向かいの路上で
三浦友和がロケをしているという目撃情報がありました。

2016年12月8日
黒木瞳さんが12月4日から12日にかけて撮影しているところを度々目撃されています。

二人が歌舞伎町で目撃されているという事は、もしかして家族の誰かが歌舞伎町で働く?
すごく気になりますね。

就活家族ってどんなあらすじ?

主人公の富川洋輔(三浦友和)は大手メーカーで人事部長として勤務するエリートサラリーマンです。
信念を持って仕事と向き合い長年会社のために尽くしてきました。
現在は新卒採用とリストラ勧告という責務の重い仕事を請け負っています。
融通が利かず不器用な面があるので同期と比べると出世が遅れていますが、部下からの信頼は厚いようです。
ようやく役員に手が届きそうというところで会社をクビになってしまいます。

洋輔の妻の富川水希(黒木瞳)はマイホームの購入を夢見ています。
おっとりした笑顔がチャームポイントの私立中学の国語教師で生徒や保護者からの信頼も厚い人物です。

富川家の長女、栞(前田敦子)は宝飾メーカーで働いています。
セクハラに悩み部署異動を願い出ますが、異動先は想像以上に過酷な部署でした。

富川家の長男の光(工藤阿須加)は就職活動に苦労中の三流大学生です。
周りの学生が次々内定をもらっていく中、焦燥感を感じています。
父親に似て不器用な性格で、自分が決めた事に関しては頑固な面があるようです。
正義感が強く真面目な人物です。

川村優子(木村多江)は洋輔が勤める会社のリストラ対象社員です。
洋輔に密かに思いを寄せていましたが、親身になってくれる洋輔を窮地に追い込むような行動を起こして富川家に大きな波紋を投げかけます。

普通の家族が”あること”をきっかけに、突然、家族全員で就職活動をする事になります。

就活家族の見どころと基本情報

タイトル :『就活家族~きっと、うまくいく~』
放送日 :2017年1月12日(木)
放送時間 :毎週木曜21:00~21:54
放送局 :テレビ朝日系列

ある「信念を曲げた仕事」がきっかけで会社をクビになった洋輔。
何が起きたのでしょう。
洋輔に思いを寄せるリストラ候補の川村との関係があやしそうですね。

タイトルの「就活家族」
就活=就職活動。

しかも家族全員が就職活動することになるとは。

今後の人生の方向性を決める大きな岐路になる就職活動。

最近では、20代後半でも30代でも40代でも身近なものになりつつありますよね。

「人にとって仕事とは何なのか?」「人はなぜ働くのか?」、「生きることとはどういうことか?」「どうしてその仕事に就いたのか?」「今の仕事にやりがいを感じているか?」を考えさせられるホームドラマになるようです。

現代の就活事情を踏まえながら、家族の絆やあるべき姿について考えさせられるきっかけになると思います。