新ドラマ「就活家族」が2017年1月から放送されます。

成宮寛貴さんの芸能界引退で急遽、渡辺大さんが代役に決まりましたね。

多くの作品に出演されている渡辺さんですがどのような俳優さんなのでしょう。
また気になる今回の役柄を紹介していきます。

就活家族のキャスト、成宮の演じるはずだった役どころ

shuukatukazoku出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

主人公は三浦友和さん演じる富川洋輔。
人事部長として働くエリートサラリーマンです。

洋輔の娘、富川栞は宝石メーカーで働いている女子社員です。
その栞の恋人で、先輩役を演じるはずったのが成宮寛貴さんでした。
重要な役どころの様ですね。

今回の事件が発覚した時点では、すでにドラマの撮影が進んでいたという情報もありました。そのため、代役は急きょ決まったようです。

成宮寛貴の代役、渡辺大ってどんな人?

watanabedai出典:http://www.cinemacafe.net/

本名 :渡辺大(わたなべだい)
生年月日 :1984年8月1日
出身地 :東京都渋谷区
身長 :185㎝
血液型 :A型
事務所 :ケイパーク所属

2008年に23歳の時に5歳年上の一般女性と結婚し、同年には第一子が誕生、2010年には第二子誕生しています。

父親は俳優の渡辺謙さんで義母は女優の南果歩さんです。

妹は女優の杏さんで義弟は俳優の東出昌大さん。
二人ともモデルさんですね。

渡辺謙さんも180㎝以上あるので皆さん長身で芸能一家ですね。

渡辺大さんは2002年「壬生義士伝~新選組でいちばん強かった男~」で渡辺謙さん演じる吉村貫一郎の若かりし頃を演じました。
この作品がデビュー作になります。

渡辺大の演技力、代表作は科捜研の女?

先ほど述べた様にデビュー作は「壬生義士伝」ですがその後も様々な作品に出演されています。

2007年の渡辺大さんの主演作品「県警強行殺人班 鬼哭の戦場」
舞台は戦後の広島で、敗戦により深い悲しみを背負った青年を演じました。

テレビドラマでは「永遠の0」「遺産相続」「鬼平犯科帳 THE FINAL 前編」
映画では「相棒」「るろうに剣心」などですね。

最近では2016年12月に放送された「科捜研の女」第16シリーズ 第7話・8話で爆発処理班の柿沢一樹 役を演じました。

その演技力は父親譲りだと言われています。

以前、親の七光りだと言われる事を嫌った大さんは父親の存在を隠してオーディションを受けたようですが、謙さんの若い時にそっくりだった事からバレてしまったみたいです。

渡辺大さんといえばこの作品!と言った代表作がうまれるのをこれから楽しみにしたいと思います。

就活家族の見どころ!

2017年1月12日から放送される「就活家族」

主演に三浦友和さん。
数々の作品で主演を務めている三浦友和さんですが、意外な事に連続ドラマでの主演は初めてだそうです。

洋輔の妻役に黒木瞳さん、洋輔の同級生役にキムラ緑子さん、洋輔と同じ会社の木村多江さんなど豪華キャストにも注目されています。

テーマは就職活動=就活です。
就活とは学生のイメージがありますが、家族全員がそろって就職活動をすることになるようです。

昇格直前のエリートサラリーマンに何が起きたのでしょう!?
また幅広い層からの支持を得る三浦さんと黒木さんがどんな夫婦像を見せてくれるのか楽しみですね。

今回、前田敦子さんと工藤阿須加さんは初共演だそうです。

家族それぞれが悩みを抱え「働くこと」について思いを巡らせていきます。
平穏だった富川家に起きた突然のトラブルが起こります。

家族がバラバラになりそうになりますが、就活を通してどのように乗り越えていくのでしょう。

最近はホームドラマの視聴率が伸び悩んでいるそうですが、放送前から注目を浴びている今回の作品。

PR動画の不穏な空気が漂う家族4人から笑顔の家族へと変わっていくのかが見どころです。