2017年1月よりドラマ「就活家族」がテレビ朝日系列でスタートします。
このドラマは題名にある「就活」つまり「就職活動」が1つのテーマになっています。
いったいどんなドラマなのか、放送が楽しみですね!

ドラマ就活家族のキャスト相関図

shuukatukazoku出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

ここで、主な出演者を紹介します。

富川洋輔(三浦友和)

大手企業の人事部長として働くエリートサラリーマン。
信念を持って仕事をし、会社のために尽くしてきました。
融通が利かず、不器用なところが有るので同期と比べると出世が遅いですが、部下にはすごく慕われています。
ようやく役員というスポットに手が届きそうなところで信念の曲がる仕事をしてしまい…?

富川水希(黒木瞳)

洋輔の妻で、夢はマイホームを購入すること。
花が大好きで、マイホームを購入したら庭に花を植えたいと思っています。
おっとりした性格ですが、家族のためとなれば頼りになるところもあります。
仕事は中学校の国語教師で、生徒や保護者からの信頼も厚かったのですが…?

富川栞(前田敦子)

富川家の長女。
気軽に人を頼ったりして、ちゃっかりとしたところがあります。
宝飾メーカーに就職をしましたがセクハラに悩み、部署を異動します。
しかし、その異動先がとても過酷な場所だったのです!

富川光(工藤阿須加)

富川家の長男。
就活に苦労している三流大学生で、周りが内定をもらっている中、焦ってしまっています。
痴漢を捕まえようとするなど正義感は強いのですが、父親譲りの不器用な性格と頑固なところが玉にキズ。

国原耕太(新井浩文)

「国原就活塾」の塾長です。
就活に苦労している学生を言葉巧みに誘い込み、30万円という高い入塾料を払わせる悪徳就活塾を運営しています。
光に声をかけて、塾に勧誘します。

真壁雄斗(渡辺大)

栞が務める宝飾メーカーの社員です。
栞がセクハラに悩んでいるときに相談にのり、部署の異動を取り計らってくれます。
しかし、元カノである上司に栞とともに目をつけられます。

天谷五郎(段田安則)

会社にリストラされたことを家族に報告できず、通勤をしているフリをしている男です。
同じ境遇になってしまった洋輔に声をかけ、公園仲間になります。

これが主な出演者です。
富川家一人一人に関わる人がいて、ちょっとしたことで狂っていく生活。
どんな生活になっていくのか、ドキドキしますね!

就活家族の見どころは?

このドラマの見どころは、ふとしたきっかけで起こる、家族みんなが就活という生活ですね。
父親は大企業で部長、母親は中学校の教師ということで、普通は安定した生活が出来る構図だと思います。

娘は転職することがあったとしても、父親や母親はこのまま定年まで働いていく…。
かと思いきや、ふとしたことがきっかけで崩れていく生活。
いったい何がきっかけで歯車は狂いだしたのか、そこに注目して観ていきましょう!

就活家族に原作はある?

このドラマに原作があるのか調べてみましたが、どうやらないようでオリジナルストーリーになっているようです。
ネタバレの心配がないので、最後までドキドキしながら観ることが出来ますね。

ちなみにドラマの脚本を書いているのは、橋本裕志さんです。
shuukatukazokukyakuhon出典:http://doramamatome.club/

映画「テルマエ・ロマエ2」やドラマでは「ウォーターボーイズ」のシリーズの脚本を書かれていたそうです。
橋本さんなら、よりリアルな就活の様子を書いてくれそうですね。

2017年1月の放送を楽しみに待ちましょう!