2017年1月8日からスタートする連続ドラマ大貧乏は、小雪さん演じるシングルマザーが会社の闇に立ち向かっていくというストーリーです。松山ケンイチさんも裏番組に出演するということで話題になっていましたね。

では、大貧乏のロケはどこで行われてるのでしょうか?気になりますね。ロケ地情報について調べてみました。

大貧乏のロケ地はどこ?

撮影は12月から始まっているようです。主にドラマに出てくる場所として考えられるのは、小雪さん演じる七草ゆず子の住んでいる家や街、伊藤淳史さん演じる柿原の弁護士事務所、ゆず子の勤めていた会社などです。

ロケ地は主に東京近郊だと思われます。エキストラ募集で、南流山駅、海浜幕張駅、竹橋駅などの地名があったので、東京、千葉などが主なロケ地だと思われます。また、詳しいことが分かり次第追記します!

大貧乏のあらすじと見どころ!

大貧乏は、6歳の娘と8歳の息子をもつシングルマザー七草ゆず子が、ある日勤めていた会社が倒産し、給与を失ってしまうところから始まります。また不運が重なり、貯金もすべて失ってしまうのです。

無一文になったゆず子に、柿原という弁護士から連絡が来ます。柿原は、ゆず子の元同級生で、高校時代からゆず子に憧れており、ゆず子の窮状を知り連絡してきたのでした。柿原は100億以上の年商を稼ぐエリート弁護士だったのです。

会社の倒産には裏があるという柿原の言葉に、ゆず子はまず働き口を探すことが先だと言います。しかし、一番大切な家族の穏やかな生活が奪われたことに疑問を持たないのはどうして?何も知らずに不利益を被るの?という柿原の言葉や、ゆず子を気遣う子供たちに心を動かされ強い母になることを誓います。

倒産した会社の調査を始めた2人は、30億もの大金が会社の倒産に関与している可能性があることを知ります。さらに調査を進めていくうちに様々な事件に巻き込まれていくというストーリーです。一体どんな展開になっていくのかワクワクしますね!

このドラマのみどころは、なんといってもフジテレビの連続ドラマ初主演の小雪さんがどういった演技をみせてくれるかだと思います。シングルマザーの役をやるにあたって、シングルマザーの方にインタビューしたり、自分でいろいろリサーチもされたそうです。

また、コミカルな演技も得意な伊藤淳史さんとの凸凹コンビも楽しみですね。どういった掛け合いがなされるのか興味深いです。

そして、前述したように同じ日曜日の21時から、裏番組に小雪さんの夫の松山ケンイチさんが、木村拓哉さん主演の「A LIFE~愛しき人~」に出演されます。どちらが視聴者の興味をよりひくのかという点でも注目度大ですね!

大貧乏キャストは神山智洋くんに注目!

大貧乏には、ジャニーズWESTのメンバーである神山智洋くんが出演します。木暮祐人という柿原法律事務所の優秀な新人弁護士役です。柿原からも信頼の厚い頼もしい弁護士のようです。伊藤淳史さんとの掛け合いも楽しみですね。

神山くんは2008年に俳優デビューされており、いくつかドラマにも出演しているそうです。どういった演技をされるのか楽しみですね。

以上、大貧乏のロケ地やあらすじやみどころについて見てきましたが、始まるのが待ち遠しい内容ですね。久々の連続ドラマ主演の小雪さんの演技も早く見てみたいですね!