来年1月8日(日)からスタートする連続ドラマ大貧乏は、小雪さんが主演に決まりました。小雪さんは、久しぶりの連続ドラマ主演だそうですので、その演技に注目が集まりますね。では、小雪さんを含めた大貧乏のキャストと相関図について見てみたいと思います。

大貧乏の基本情報

では、大貧乏の基本情報について見てみましょう。
2017年1月8日(日)から、毎週日曜日21時~21時54分にフジテレビ系列で放送されます。

原作はオリジナルで、脚本は失恋ショコラティエなどを手掛けた安達奈緒子さんです。主題歌などはまだ決まっていないそうです。

大貧乏は、小雪さん演じるシングルマザーの七草ゆず子の会社が突然倒産し、貯金も失ってしまい、一文無しになってしまうところから始まります。そこに、ゆず子に憧れていた元同級生のエリート弁護士、柿原から連絡が入り、会社の倒産には必ず裏があると話し、ゆず子と一緒に調査を始めます。そして、そこからいろんな事件に巻き込まれていく・・というストーリーです。2人がどんなことに巻き込まれていくのかとても楽しみですね。

大貧乏のキャスト一覧

では、大貧乏のキャストを一覧にしてみましょう。

・七草ゆず子・・・小 雪
・柿原 新一・・・伊藤淳史
・加瀬 春木・・・成田凌
・木暮 祐人・・・神山智洋
・浅岡 礼司・・・滝藤賢一
・天満 利章・・・奥田瑛二

フジテレビで初の連続ドラマを演じる小雪さんに、相手役として小さい頃からテレビで活躍されている伊藤淳史さんや、存在感のある奥田瑛二さんと楽しみな配役ですね。

大貧乏の相関図、それぞれの役どころ

小雪さん演じる七草ゆず子は、6歳の娘と8歳の息子をもつシングルマザーです。勤めていた会社DOHが倒産し、貯金も失うという苦境に立たされたことをきっかけにDOHの闇に立ち向かっていくという役どころです。

伊藤淳史さん演じる柿原新一は、年商107億円も稼ぐという敏腕弁護士です。高校時代から憧れていたゆず子を助け、DOHが倒産したことに裏があると感じゆず子と調査を始めたことにより、いろんな事件に巻き込まれていくのです。

成田凌さん演じる加瀬春木は、DOHの中でも選りすぐりのエリートで、イケメン。ゆず子や柿原とともにDOHの倒産の秘密の解明に尽力します。

神山智洋演じる木暮祐人は、柿原の事務所の優秀な新人弁護士です。柿原からの信頼も厚く、頼もしい存在です。柿原とのコメディータッチのやりとりが注目されます。神山智洋さんは、ジャニーズWESTのメンバーです。2008年に俳優デビューしています。

滝藤賢一演じる浅岡礼司は、DOHの元経理部長。物静かで、紳士的で、会社の内部事情を知る数少ない社員の一人です。

奥田瑛二演じる天満利章は、DOH代表取締役社長で、ゆず子の恩人であり、仕事もできる人格者です。しかし、ある事情から会社を倒産させることになります。

以上、大貧乏のキャストや役どころについて見てきましたが、日曜夜に楽しく見ることができそうな俳優さんたちですね。連続ドラマで久しぶりに主演する小雪さんの演技も見どころです。伊藤淳史さんとの凸凹コンビが織りなすドラマが始まるのが今から待ち遠しくなりました!