今人気上昇中の俳優高橋一生が出演していたドラマプリンセスメゾンの動画の1話を無料視聴する方法をご紹介します。BSプレミアムで2016年に放送されたドラマプリンセスメゾンは森川葵や高橋一生が出演していました。プリンセスメゾンをもう一度見たい!見逃してしまったという方でもまだ動画の1話を楽しめます!

出典:http://stat.news.ameba.jp

 

視聴はコチラ
>>>U-NEXT無料トライアル実施中

プリンセスメゾン1話の動画を無料視聴する方法

 

プリンセスメゾンを無料視聴できる方法としてU-NEXTをご紹介します。U-NEXTは映画やドラマなどの映像作品、雑誌やコミック・書籍などが自宅で気軽に見ることのできるサービスです。日本最大級の配信数で、様々な作品を見ることができます。

 

基本料金が1990円で映像作品、雑誌などが見放題、さらにお得なポイントがついてコミック・書籍なども楽しめます。現在31日間無料トライアルキャンペーンを実施しており、無料でプリンセスメゾンの動画も楽しむことができます。

視聴はコチラ
>>>U-NEXT無料トライアル実施中

 

プリンセスメゾンの登場人物とキャスト

 

プリンセスメゾンの登場人物とキャストを紹介します。主人公の沼越幸を演じるのは森川葵さんです。幸は居酒屋で働き、自分の家を買うために収入の多くを貯金に回し、質素な生活を続けています。森川葵さんは愛知県出身の現在22歳です。2010年から雑誌Seventeenの専属モデルとして活躍、2012年頃からは女優としても活動し始めました。表参道高校合唱部!や月9ドラマいつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまうなどに出演していました。ほのぼのとした独特な雰囲気を持つ女優ですね。

出典:http://www.nhk.or.jp

 

不動産会社の社員伊達政一を演じるのは高橋一生さんです。伊達は有能な社員で常に冷静です。マンションを探しに来た幸に対して冷たく当たるように見えますが、幸のことを考えたアドバイスをしてくれます。高橋一生さんは東京都出身の現在36歳です。芸歴は長いですが、不遇の時代をすごしてきた俳優です。若い頃ジブリ映画耳をすませばで声優をしていたこともあります。ドラマカルテットで人気を集め、現在はCMにも多数出演し、今注目の俳優の1人となっていますね。

出典:http://www.nhk.or.jp

 

不動産会社の派遣社員の要理子を演じるのは陽月華さんです。東京都出身の現在37歳です。元宝塚劇団の宙組のトップ娘役として活躍しました。理子はマンションを一人で探しに来た幸に興味を持ち、次第に親身になっていきます。幸の勤める居酒屋に一人で飲みに来たりもします。陽月華さんは現在舞台やドラマで活躍しています。

出典:http://www.nhk.or.jp

 

不動産会社の若手社員の奥田直人を演じるのは志尊淳さんです。東京都出身の現在22歳です。お調子者で関西弁を話す直人は、伊達に注意されてばかりいますが、仕事に関しては真面目です。志尊淳さんは戦隊シリーズの烈車戦隊トッキュウジャーの主演を演じて知名度を挙げました。その後も表参道高校合唱部!やきみはペットなどに出演、甘いマスクで女子を魅了しています。

出典:http://www.nhk.or.jp

 

その他のキャストとして理子と同じ派遣社員の阿久津マリエ役の舞羽美海さん、女性がマンションを買う会の会長の中森扶美役に渡辺真起子さん、売れっ子女流漫画家の井川流役に木野花さんなどが出演しています。

 

プリンセスメゾンの原作は池辺葵の人気漫画!

 

プリンセスメゾンの原作は「やわらかスピリッツ」で2014年より配信された池辺葵さんの同名漫画です。やわらかスピリッツは小学館が配信する無料のウェブコミックサイトです。無料で漫画が楽しめるのは嬉しいサービスですね。毎週決まった曜日に漫画が更新されています。プリンセスメゾンは9月7日に更新されて、次回の更新が10月5日となっていますので、更新まで1か月ほど空いているようです。プリンセスメゾンの単行本は現在4巻まで出版されています。

 

池辺葵さんは2009年に「落陽」でデビューし、同年講談社の女性向け漫画雑誌「Kiss PLUS」で「繕い裁つ人」の連載を開始します。繕い裁つ人も2015年に実写映画化されており、2016年にはプリンセスメゾンがドラマ化されるなど注目を集めている漫画家の1人ですね。

 出典:http://yawaspi.com

プリンセスメゾン動画のあらすじネタバレ

 

沼越幸は居酒屋勤務でわずかな収入を貯金して、自分の理想とする家を探し求めています。幸は大人しくて、おさげ髪の地味な26歳の女性です。持井不動産のマンションのモデルルームに家族連れやカップルに紛れ1人足しげく通う幸は、持井不動産派遣社員の要理子と阿久津マリエに常連様と呼ばれるほどの有名人となっています。

 

ある日、幸の勤める居酒屋に理子がやってきます。理子は幸が元気よく居酒屋で働く姿にマンションを買うのを応援したいという気持ちが芽生え、幸にマンションの情報を提供するようになります。次第に幸と理子は家を行き来するほどの仲となります。

 

伊達は幸にタワーマンションを案内すると、その眺望の素晴らしさに幸は感動します。こんな家に住みたいなと感じる幸。いろいろなマンションを見ていくうちにどんな家が欲しいのかイメージが掴めなくなった幸は、伊達の担当するマンションを見たり、別の不動産やのマンションを見たりします。理子の勧めでマンションを買った独身女性の話を聞いたりもします。

 

ある時、幸のいとこのえつ子が夫と喧嘩し、幸のアパートに転がり込みます。タワーマンションを見たいと言うえつ子を伊達と理子が案内していると、えつ子は幸の過去について語りだします。幸の父親は幸が高1の時に亡くなり、月島に住んでいた幸は滋賀のえつ子の家に引き取られることになります。幸は父と住んでいた借家を離れる際に泣きながら隅々まで掃除していたというのです。伊達と理子はどうして幸が自分の家を持ちたいという思いに至ったのか理解できたような気がしました。

 

幸の過去を聞いた伊達は幸の思い出の詰まった月島の物件を紹介するのをためらいますが、幸に紹介することを決意します。しかし、その後もなかなか幸のマンションは決まりませんでした。そして伊達の勤めるマンションギャラリーも閉鎖することとなり、幸も次第に足が遠のいてしまいます。ある日、伊達が幸の勤める居酒屋に来て、物件の情報を渡します。伊達の思いやりに幸も嬉しくなるのでした。

 

結局、幸のマンションは決まりませんでしたが、幸はまたマンション探しのために東京を地図を片手に歩いているのでした。以上がプリンセスメゾンのあらすじです。

 

プリンセスメゾン動画の評価・感想

 

プリンセスメゾンの視聴者の評価を見ていきたいと思います。どのドラマもそうですが、プリンセスメゾンも好みが分かれるドラマのようです。何を言いたいのかわからないという感想や、心がいまいち動かされなかったという人もいたようです。

 

しかし、多くの視聴者がNHKでしかできないこの温かい雰囲気のドラマが面白かったという感想を持ったようです。森川葵さんの持つ独特の雰囲気や、高橋一生さんが演じる真面目で一見冷たそうに見えるが、実は優しい心を持つ伊達が良かったという声が多かったです。このドラマの持つ世界観が特に視聴者を引き付けたようです。淡々と物語は進行していくのですが、幸や伊達、理子の気持ちの変化や思いが強く感じられる言葉やシーンがあり、引き込まれてしまいました。

 

プリンセスメゾンの続編を望む声も多く聞かれました。最終回は幸が家を決めることがなく終わったので、その後の幸の姿をまたドラマで見たいという視聴者も多かったのだと思います。私も続編期待したいです!

 

以上が、ドラマプリンセスメゾンについて詳しく見てきました。独特の雰囲気と俳優陣の個性が活きた作品だったと思います。今人気上昇中の高橋一生さんが出演していたということもあり、また新たに注目されるドラマとなるかもしれませんね!

高橋一生さん出演のドラマカルテットの動画1話の無料視聴についてはコチラ

高橋一生さん出演の映画ミートボールマシンの無料視聴についてはコチラ

視聴はコチラ
>>>U-NEXT無料トライアル実施中