ドラマ『屋根裏の恋人(やねこい)』で14年ぶりに主演を務めることになった石田ひかりさんですが今回はセレブな奥様の役を演じていますよ。そしてこのドラマの動画を1話から無料で見ることができるので紹介します。『屋根裏の恋人(やねこい)』は安心できるサイトから視聴して下さい。このお話実際にあった実話がモチーフ?

 

『屋根裏の恋人(やねこい)』は実話がモチーフだった?

 

出典:http://direct-items.com/

 

『屋根裏の恋人』略して“やねこい”は原作のない完全オリジナルとされていますが、実は海外で起こった実際の事件を基に制作されたと言われています。(今はその文章は削除されているそうです。)

気になるストーリーは石田ひかりさん演じる主婦の元恋人が家の屋根裏に住みつき、次第に二人はまた惹かれあう・・・。という感じですが、実際にそんなことがあったのでしょうか。ということで調べると2つの事件がありました。

≪その1≫

1922年 ドイツ・バイエルン州

ヒンターカイフェックという農場で事件は起こりました。

そしてこの事件ドイツ史上もっとも謎の多い犯罪で未解決事件だそうです。

農場主の夫婦と娘と娘の子供2人。そして使用人の計6人が犠牲となっています。

怪しい足跡や、屋根裏での足音、農場のカギの紛失などがおこります。さらに使用人の女性がこの農場に何かがとり憑いていると言って辞めてしまいます。その後、新たに雇われた使用人が犠牲になります。

実はこの家族、近所では評判が悪くその為発見が遅れ未解決となった要因の一つとも言われています。ケチなことと、父親と娘は男女の関係だったそうです。

あれ?『屋根裏の恋人』でも姑が血のつながらない息子を溺愛していますよね。そして主人公の主婦も秘密の借金がありました。二つの共通点がありますね。

≪その2≫

2012年 アメリカ・サウスカロライナ州

5人の子供がいるシングルマザーの女性が住む家の屋根裏に12年前に別れた元恋人が住み着いていたそうです。

その男性は刑務所からずっと復縁の手紙を出していましたが女性は相手にせず・・・。

出所後、屋根裏の住み着いたとか。女性の息子達が屋根裏の男性を見つけ警察に通報しますがその前に逃げていってしまいました。

この事件は『奇跡体験!アンビリバボー』でも取り上げられたそうです。

⇒『屋根裏の恋人(やねこい)』のあらすじやキャストはコチラ

 

石田ひかりが憧れる母親像はキョンキョン?

 

自身も二人の娘の母親である石田ひかりさん。久しぶりのドラマ主演が不倫妻を演じます。良妻賢母のイメージが強い石田さんですが、そして相手はあの今井翼さんということで、年の差に申し訳ない気持ちもあったとコメントされています。

同じ女優の姉の石田ゆり子さんに対しは“戦友”。そして姉の活躍を喜び、姉妹だからこそ分かるゆり子さんの日々の努力を称えていました。

そして母親像の憧れは“キョンキョン”だそうです。

石田ひかりさんと違ったイメージで、意外な名前が登場しましたが小泉今日子さんが演じた母親役に刺激をうけたそうですよ。

⇒小泉今日子出演『スーパーサラリーマン左江内氏』

 

高畑淳子『屋根裏の恋人(やねこい)』に出演!その役柄は?

 

出典:http://www.cinemacafe.net/

 

高畑淳子さんが出演する『屋根裏の恋人』の役柄は、血のつながらない息子を溺愛するダンス講師です。60歳を過ぎてあのプロポーションは驚きでしたが、衣装もビックリしましたね。この役柄の為に3週間で5キロの減量に挑戦したそうです。しかし当初はお腹を出さない衣装だったそうですが、それだとしっくりこなかったそうで覚悟を決めてお腹を出す衣装になったそうです。それが女優魂なんですね!