新ドラマセシルのもくろみに主演する真木よう子さんが、役作りのために激太りしていたと噂があります。激太りは役作りの他にも離婚ストレスなどとささやかれていますが、現在はどうなのでしょうか?現在の真木よう子さんの様子も含めて詳しく見ていきたいと思います!

出典:https://pbs.twimg.com 

 

 

セシルのもくろみに主演する真木よう子とは?

 

真木よう子さんは千葉県出身の現在34歳です。1998年に女優を目指し無名塾に入塾します。退塾後、2001年からはテレビドラマや映画で活躍し始めます。2006年に「ベロニカは死ぬことにした」で映画初主演し、「ゆれる」で第30回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞しました。

 

その後も数々のドラマや映画に出演してきました。テレビドラマや映画化もされた「MOZU」や、アクションシーンが話題となった「SP 警視庁警備部警護課第四係」、映画「そして父になる」など話題になった作品にも数多く出演しています。主演した映画「さよなら渓谷」では、第37回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞も受賞しており、実力派女優としての地位を確立していますね。

出典:http://www.flyingbox.co.jp

 

 

真木よう子が激太り!その理由は?

 

どちらかというと細身の美人というイメージのあった真木よう子さんですが、一時期激太りしたと話題になりました。2016年5月に出演したおしゃれイズムでの真木よう子さんが、だいぶ太ってしまい見た目が変わっていたというのです。

 

では、真木さんはどうして激太りしてしまったのでしょうか?ネット上では2つの理由が噂されていますね。1つ目は、役作りのため。真木さんくらいの女優になると出演するドラマや映画により、体重を増減させることはあるのではないかということのようです。確かに数多くの役を演じている真木さんであれば、あり得るでしょうね。

 

2つ目の理由には、元俳優片山怜雄さんと2015年に離婚したストレスが原因ではないかと言われています。ちょうど時期が重なっていますね。お子さんもいらっしゃるので子育てについてもストレスを抱えていた可能性もありますね!

 

しかし、現在の真木よう子さんは体形も戻り、以前のような美しい真木よう子さんに戻っているようです。セシルのもくろみの公式ページでの写真を見てもわかりますね。さすが女優です!

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com 

 

 

セシルのもくろみの豪華なキャスト陣!

 

セシルのもくろみには豪華な女優陣が出演しますが、キャストを見ていきたいと思います。主演は真木よう子さんで、平凡な主婦の宮地奈央を演じます。読者モデルにスカウトされたことにより、人生に転機が訪れます。

 

女性ファッション誌ヴァニティの人気カバーモデル浜口由華子を演じるのは吉瀬美智子さん。奈央の憧れであると同時にライバルでもあります。ヴァニティの編集部デスクで奈央をスカウトした黒沢洵子を演じるのは板谷由夏さんです。2人とも仕事のできるかっこいい女性のイメージがありますね。

 

ファッションライターとして奈央とタッグを組むことになる沖田江里を演じるのは伊藤歩さんです。コメンテーターとして活躍する元ヴァニティモデルの安永舞子を演じるのは長谷川京子さんです。その他にも編集長役でリリー・フランキーさん、カメラマン役で金子ノブアキさん、メイク役で徳井義実さんが出演します。豪華なキャスト陣に今からドラマが楽しみですね。

 

以上、セシルのもくろみ真木よう子さんについて詳しく見てきました。真木よう子さんは女性ですがかっこいいイメージがありますので、今回のドラマではどんな素敵な演技をみせてくれるのか注目して見ていきたいと思います!

 

セシルのもくろみの脚本家ひかわかよについてはコチラ

セシルのもくろみの原作者唯川恵についてはコチラ