新ドラマ『僕たちがやりました』のキャストが発表され、今ドラマでも活躍中の葉山奨之さんが“マル”を演じることになりました。他にも『僕たちがやりました』には豪華キャストが出演しますが、ここでは葉山奨之さんの詳しいプロフィールやあの噂の真相、そして演じるマルの人物像を紹介していきたいと思います。

 

『僕たちがやりました』マル役・葉山奨之のプロフィール

 

まだ幼さが残る甘いマスクの俳優さんで最近はドラマの中でも目を引く存在になってきていますよね。正直、人気爆発だった新垣結衣さんの『逃げるは恥だが役に立つ』ではその存在に気がつくことはなかったのですが、西内まりやさんの『突然ですが、明日結婚します』では西内まりやさんの弟役で出演シーンも多かったので、どのような俳優さんなのかと気になっていました。そしてもうすぐ最終回を迎える、綾野剛さん主演の『フランケンシュタインの恋』でも工務店の従業員として出演されていていますよね。

 

出典:http://blog.livedoor.jp/

 

気になるプロフィールはコチラ

葉山 奨之(はやま しょうの)

1995年12月19日生まれで、今年22才になります。

血液型はO型。

(※なぜかA型と紹介しているものも多くありましたが公式のサイトでは0型です。)

大阪府出身ですが小学校の頃に東京に引っ越しされているそうです。

映画『クローズZERO』の小栗旬さんに憧れ、中学3年生の頃にオーディション参加し見事合格。

2011年長谷川博己さん主演の『鈴木先生』でデビュー。

 

 出典:http://yunknown.com/

 

あまり今と変わりませんね。それ以降毎年映画やドラマ、さらには大河ドラマ『八重の桜』『軍士官兵衛』にも出演されています。

⇒葉山奨之出演『フランケンシュタインの恋』の無料視聴はコチラ

 

『僕たちがやりました』マルの人物像は?

 

出典:https://pablo.click/

 

出演する度に重要な人物を演じているように思う葉山奨之さんですが、もうすぐ始まる新ドラマ『僕たちがやりました』では丸山 友貴、通称“マル”を演じます。

マルは凡下高校に通う高校生で、このキノコ頭が特徴ですね。葉山奨之さんは甘い感じですが漫画ではコチラです

 

出典:http://xn--w8jtkjf8c570x.com/

 

全然カッコよくありません。マルと呼ばれますが全然マルなところはなく人間の“クズ”です。性格は腹黒くの真っ黒。しかも仲間も裏切るようなそんな男です。なんで他の3人が友達いれるのか不思議なくらい。良いところを探そうとすると思い出すのが大変なそんな人物です。

このクズ男を葉山奨之さんはどのようにして演じるのでしょう。しかしキノコ頭にしても背は高いですし甘いマスクは変わりません。

マルを演じることで、今までの良いイメージが台無しにならないことを願います(笑)。

⇒『僕たちがやりました』予告動画や見どころはコチラ

 

葉山奨之はハーフ?出身高校はどこ?

 

葉山奨之さんを調べているとなぜか“ハーフ”や“出身高校”がキーワードで出てきます…。確かに色白でハーフっぽい顔立ちにも見えなくはないですが、その様な情報は見つかりませんでした。韓国人ぽいという声もあるそうですが…うーん普通に日本人に見えます(笑)。

そしてもう一つが出身高校です。小栗旬さんに憧れて中学生の時にオーディションを受けるなどすでに芸能界への道を考えていたとすれば“堀越高校”や“日出高校”という可能性もあるかしれないという声がありました。