うんこ漢字ドリルが話題です!しかも中学受験にも効果あり?中学受験に効果あるなら買ってしまうかもしれません。大人が読むと思わず吹き出してしまう『うんこ漢字ドリル』。うんこ漢字ドリル例題をランキングで紹介します。ランキングってあるんでしょうか(笑)6月3日スマステーションにヒットランキングに登場するかもしれませんよ。

 

うんこ漢字ドリルの例題ランキング?面白い例文も紹介!

 

現実離れした例文が話題のうんこ漢字ドリルですがまだランキングを見つけることはできませんでした。すべて笑ってしまう文章ですが、いくつか紹介したいと思います。

 

出典:https://news.nifty.com/

1年生

・雪(女)のうんこはこおりかな。

2年生

・(時)間になったらうんこを返してね。

3年生

・(予)約していたうんこを取りに来ました。

・うんこにかたがはさまれて身(動)きがとれない。

4年生

・うんこを使って(害)虫をくじょする。

・合(唱)コンクールでうんこの歌を歌います。

5年生

・会社にうんこの絵をかざったところ実(績)が上がったそうだ。

6年生

・うんこもいいけれど、親(孝)行もしよう。

シュール過ぎます…。先日、ダウンタウンの松本人志さんのワイドナショーでも紹介されましたがオリコン週刊BOOK総合ランキングで1位~3位と6位~8位までがこのうんこ漢字ドリルでした。今後も他の番組で紹介されるかもしれませんのでまたランキングで上位を占めそうですね。

 

うんこ漢字ドリルは うんこ川柳のはずだった?

 

実はうんこ漢字ドリル当初はうんこ川柳での書籍化の話だったそうです。10年以上ライフワークとして自分のウェブサイトでうんこ川柳を発表している古屋さん。

⇒例文すべて作成した古屋雄作ってどんな人物?はコチラ

 

出典:http://www.yomiuri.co.jp/

(写真は出版元の文響社・山本周嗣社長です)

1000句以上出来た時点で出版社に持ち込みましたが書籍化には至らなかったそうです。それから月日がたった2015年に古くから友人だった、うんこ漢字ドリルの出版元の山本社長から“うんこ川柳の書籍化”の話があり制作を進めます。しかしある時、山本社長からストップがかかります。そしてうんこ川柳を使った漢字ドリルの提案がされ再度作りなおしますが、次に山本社長から言われた言葉は「うんこ川柳は一度忘れてくれ」という言葉だったそうです。そして「うんこの例文を作ってくれ」と言われます。自身も面白い例文になればうんこ川柳にこだわる必要はないと感じたそうです。

 

3つの工夫で作り上げたうんこ漢字ドリル 小学生を解放したドリルだった?

 

例文の作成には面白いだけではなく、3つのルールがあったうんこ漢字ドリル。

・嫌悪感をなくすこと

・生々しさを薄めること

・ポジティブな例文にすること

“臭い”や“食べる”といった言葉は避けたり、リアリティーを薄め、いじめに繋がるような例文をさけポジティブな例文になるように工夫したそうです。

途中から監修者が加わり1000くらいの例文はボツになったそうです。かわいそう…(笑)

その結果、クレームが殺到するのではないかと不安があったうんこ漢字ドリル。しかしふたを開けてみるとクレームはほとんどんなく、良い形で広まり受け入れてくれる親子が多いとか。一番苦労したのは、できるだけ内容が重複しないように気を付け、常に頭の中は“うんこ”のことしか考えていなかったといいます。

今では達成感と満足感でいっぱいだという古屋さん。自身も小学生の頃“うんこ”という言葉が好きだったそうですが、先生や親に怒られ言いたいけど言えなかったそうです。今の小学生には漢字を学びながら“うんこ”という言葉を好きなだけ楽しんでもらいたい「小学生へのうんこの解放」だそうです(笑)。

漢字は大人になって読めるんだけど書けないこともありますよね。このうんこ漢字ドリルは分かりやくすインパクトがあるので大人でも、もう一度漢字を覚えるために利用できそうです。これから中学受験をひかえている小学生も楽しみながら漢字を復習出来ると良いですね。6月3日スマステーションのヒットランキングに登場するかもしれませんよ!

⇒うんこ漢字ドリルの制作側は大真面目だった!はコチラ