毎週派手なアクションが魅力のクライシス(CRISIS)の7話を見逃したら、dailymotion(デイリーモーション)などを利用せずに動画の無料視聴をしましょう!ドラマも後半なので、一気に見るならフジテレビオンデマンドまとめ見がお勧めです。今後の展開が気になるクライシスの7話の動画は、安全に無料視聴で楽しみましょう!

出典:http://www.fujitv.co.jp

クライシスを見逃した!動画を無料で見る方法

CRISIS(クライシス)はフジテレビですがカンテレ制作のため、公式でも無料で見逃し配信がありません!でも、動画配信サービスU-NEXTの31日間無料キャンペーンなら、600ポイントがもらえるので、クライシス1話分を実質無料で見ることができてオススメです♪

>>>クライシスをU-NEXT無料トライアルで見る

5話以上をまとめて一気に見たいなら、フジテレビの動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」の「CRISIS見逃しパック」が最安値で、お得に見ることができます。月9動画など、ココでしか見れないフジテレビの動画も満載ですので、ついでに過去の名作も見直してみてはいかがでしょうか^^

登録はこちらの公式サイトから
>>>まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド

 

6話で派手なアクションシーンが繰り広げられたホームセンターはどこ?

 

6話で指名手配中の里見たちが逃げ込んだ大きなホームセンターはどこなのでしょうか?このホームセンターはセキチュー横浜みなとみらい店です。この巨大なホームセンターを貸し切っての撮影だったそうです。だからこそ息つく間もないような高速アクションシーンが撮影できたのですね。

 

里見を逃がそうとする5人の男たちと、稲見と田丸の派手なアクションシーンはとても見応えがありました。このアクションシーンは「B.O.S Action Unity」に所属する6人のチームが監修・指導をしているそうです。ドラマに専属のアクションチームがつくことは珍しいそうです。だからこそこれほどリアルなアクションシーンが演じられるのですね。

出典:https://pbs.twimg.com 

 

新木優子さんの衣装がかっこいい!

 

新木優子さん演じる大山玲はいつも動きやすそうなスポーティな服を着ていますね。着用している紫のジャケットは、schoffel(ショッフェル)のWOMEN’S GTX JACKET NAGANOです。毎週着ているので、玲と言えばこの紫のジャケットというイメージがありますね。

出典:https://pbs.twimg.com 

 

そして玲が持っているバッグは、L.L.beanのノーイースター・トート・バッグです。底がレザーになっていて、ショルダーバッグにもなります。動きやすいように肩掛けにもなるバッグを選んでいるのでしょう。玲はいつもパンツ姿なので、いつかスカートを着ている姿を見たいなと思いますね。

出典:https://cdn-ak.f.st-hatena.com 

 

7話のあらすじ

 

平成維新軍がテロの犯行予告をだし、鍛冶は警視総監の乾から指示を受け、特捜班にテロを阻止するように命じます。しかし、特捜班も手掛かりが何もつかめずに時間だけが過ぎていきます。

 

大山は以前平成維新軍の前身と思われる組織に所属していました。犯行予告に記された言葉に見覚えのあった大山は、偶然手に入れたメールアドレスから本人の居場所を特定するのです。

 

その情報を元に高校生の坂本を拘束した特捜班。しかし、吉永の尋問にも無言を貫き、何の情報も得られません。しかし、大山がかつての仲間だったと知った坂本は徐々に話しはじめるのです。

 

権力を持つ大人に深い憎悪を抱いていることはわかりましたが、テロについては一向に口を割らず、特捜班は焦ります。坂本のパソコンの解析を進めていた大山でしたが、パスワードがわからず情報を得ることができません。しかし、稲見が発した言葉により大山は再びパソコンに向かうのです。以上が7話のあらすじです。

 

以上、クライシス6話と7話のあらすじについて詳しく見てきました。ついに平成維新軍の秘密が暴かれようとしています。平成維新軍の目的はなんであるのかますます目が離せなくなってきましたね。どんな展開になるのか注目して見ていきたいと思います!

クライシス6話の動画の無料視聴についてはコチラ

クライシス5話の動画の無料視聴についてはコチラ

クライシスを見逃した!動画を無料で見る方法

CRISIS(クライシス)はフジテレビですがカンテレ制作のため、公式でも無料で見逃し配信がありません!でも、動画配信サービスU-NEXTの31日間無料キャンペーンなら、600ポイントがもらえるので、クライシス1話分を実質無料で見ることができてオススメです♪

>>>クライシスをU-NEXT無料トライアルで見る

5話以上をまとめて一気に見たいなら、フジテレビの動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」の「CRISIS見逃しパック」が最安値で、お得に見ることができます。月9動画など、ココでしか見れないフジテレビの動画も満載ですので、ついでに過去の名作も見直してみてはいかがでしょうか^^

登録はこちらの公式サイトから
>>>まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド

クライシス7話のまえ、6話の感想を紹介!

クライシスも後半戦に突入ですね!その前に、前回6話の感想を募集してみましたので、振り返って7話をもっと楽しんじゃいましょう♪

K.Nさん

テロリスト里見の悲しい過去が判明しました。元公安で上司に裏切られた過去のある、里見の「お前達も、すぐに分かるさ」というセリフに不穏当な気配が漂っていました。

上司である鍛冶に、皆この後の展開で裏切られてしまうのでしょうか。元上司の警視総監に銃口を向けた、里見の憎しみの表情と、怯える警視総監の表情が名場面でした。

H.Mさん

小栗旬くんが好きでドラマを見始ました。いつもアクションシーンを楽しみにしていて、今回はヌンチャクみたいな棒で戦うとかがちょっぴり笑えました。小栗くんがいつも体当たりな役で、面白いです。あと、小栗くんと西島秀俊が、だいたい強いけどすぐに相手を倒さないとかも面白いです。政治、宗教、警察の人間関係が複雑に絡み合い、これからの展開も楽しみです!

H.Iさん

6話目は、爆弾テロの話でした。

11年前に地下鉄車両内で無差別爆弾テロを起こして、容疑者として指名手配されていた里見修一が、都内のコンビニの防犯カメラにうつったいたのを発見し、またテロを起こすのではないか。と公安機動隊に依頼が来た。

稲見(小栗旬)、田丸(西島秀俊)がとてもかっこよく、犯人の宗教団体と戦うシーンもすごくハラハラします。

大山(新木優子)もとても頭が良く、彼女のおかげで、すぐに里見の居場所も分かったり、里見が本当は警察の潜入捜査をしていたと知り、里見の本名、里見の狙いの人物も分かり、彼女なしではこんなに早く犯人を見つけられないだろうなといつも思います。

里見がなぜ、テロリストに寝返ったのか。
その時の上司に裏切られ、テロを起こさなければリンチされ殺される。

その言葉に、稲見はリンチされようが殺されようが警察が人を殺してはいけないと。

私だったらどうするだろう。
リンチされ殺されるのも嫌だし、
人を殺すのも嫌だ。

里見も、里見でとても苦しかったんだろうなと思いました。

最後、里見は自殺してしまうのですが、とても考え深い話だったなと思います。

次週も楽しみにしています。

S.Mさん

今回は過去に地下鉄爆破テロを実行した犯人を追うストーリーで、最初なぜ追っているか理解できなかったが、ストーリー後半で実行犯の個人的な恨みで殺人を計画してることがわかった。犯人は過去警察官で宗教団体の潜入捜査をしていた。爆破テロの情報を入手し、公安に報告したが、仲間に助けてもらえず、寝返ってしまった。その時の上司の殺害を計画していた。信頼してた仲間の裏切りによって爆破テロの実行犯になってしまった。悲しい結末だった。

見所は、アクション。格闘シーンが見所。小栗旬、西島秀俊の格闘シーン、かっこいいといつも思う。また小栗旬が演じている役は、表向きヤンチャな感じがするが、実は繊細で傷つきやすいと感じた。最後のシーンで部屋で落ち込んでいる姿が印象的だった。

S.Kさん

潜入捜査していた里見が自分を見捨てた元上司の命を銃で狙う。
最初テロ実行犯として里見を確認し再度テロ実行かと目標を探していたが、素性が分って怨恨の線から元関係者を割り出した。

里見の潜伏先をチャットのIPアドレスから割り出して捜査に向かうも入れ替わりに逃げられたり、さらにテロ支援団体の所有マンションから移動先を割り出す。など海外ドラマのような展開で面白かった。郵便受けに仕掛けた小型カメラを部屋で確認して到着寸前に逃げる。

着ていた服を裏返し、眼鏡を替え、別人を装って姿をくらます。は、ウマイ!って思った。
が!です。

潜伏先から逃げた里見たちを追って、「ホームセンター」で追いつき、護衛のような手下5人とバトルを繰り広げるうちに、里見逃亡。

なぜ、里見たちは、「ホームセンター」に寄ったのか。スーツに眼鏡の5人衆に囲まれて歩くジャケットの里見の異質さ。そしてバトル開始も、後ろでおろおろ見てる風一般人1名。
ホームセンターの警備員誰も来ず。大破壊跡を残して去る公安。

警察の制服でもない一般人(風)が商品なぎ倒して暴れているのに、警備員も警察も来ない不思議。日朝の子供用バトルドラマの様だった。

さらに、逃げた里見が憎き元上層部の新警視総監乾を乾のマンションで襲う。
警備は車を運転してきたガードみたいな1名(防弾チョッキ着用)、2重ドアから出てきた乾の前に立つ里見。ピストルを構え乾を撃つ。乾の前に出て撃たれるガード。

里見が姿を出してから撃つまでの時間。撃った後の時間。公安の稲見達が表れて飛び掛るまでの時間。
本当にココは都内のセキュリティ高いマンション前なのか?って程人通りもなく、警備も出てこない。テレビ局の予算の関係でエキストラとか入れられなかったの?って程、どこも人が居ない。そんな所がリアリティに欠けてて、薄っぺらな「作られた話」感を強くしてると思った。
頭狙えよ頭って心で言ってたもんね。
そして班長の鍛治さんは、絶対黒幕w

****

いかがでしたか?なかなか皆さん独自の意見があって面白いですね^^クライシス7話の展開も見逃せませんね♪