相葉雅紀主演ドラマ貴族探偵4話のあらすじと貴族の紋章に隠された謎を調べてみました。見逃した動画をデイリーモーション(dailymotion)や9tsuで無料視聴する人もいますが違法動画やウィルス感染の危険もあります。貴族探偵4話はコチラで無料視聴できますよ。

貴族探偵を見逃した!動画を無料で見る方法

貴族探偵の展開が楽しみですね!見逃してしまった方は、フジテレビ公式の動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で無料で見ることができます。今ならFODプレミアムに初めて登録する方1か月無料キャンペーン中なので、1話から一気に見直すこともできちゃいます♪

限定動画や名作ドラマなど、ココでしか見れないフジテレビ動画もたくさんあるので、これを機に気になるドラマや映画をチェックしてみてはいかがでしょうか。

登録はこちら
>>>まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド

 

相葉雅紀主演ドラマ『貴族探偵』4話のあらすじ 使用人不在の推理はいかに

 

ある日、数名のアイドルヲタクが喜多見切子探偵事務所を訪ねます。彼らが愛する有畑しずる(藤川千愛さん)がライブ後に自殺をしたというのです。そしてヲタク達は“田名部優”という人物を探してほしいと依頼しますが復讐の依頼は受けないと愛香(武井咲さん)は断りました。その後、彼らと入れ違いに玉村依子(木南晴夏さん)がやってきてパワースポットの温泉になり二人は出発することに。

 

出典:http://sunnystation.info/

 

浜梨館に向かう山中の入口で、女将の浜梨久仁子(釈由美子さん)と出会い今夜行われる“いづな様”を迎える儀式の話を聞きます。

旅館にはすでに先客がいました。するとあとから“鼻形刑事”もご利益を授かりにとここにきたといいます。他の参加者が書かれている壁には“田名部優”とありその人物はヲタク達がさがしている名前と同じでした。参加者の女性と現れたのはなんとあの貴族探偵(相葉雅紀さん)でした。そしてすぐに田名部優(渋谷謙人さん)が…。

 

始まる“いづな様”の儀式。そして殺人事件。さらには何者かによって吊り橋が落とされ密室空間となってしまった旅館。いつもは推理する使用人はいません。さて貴族探偵と女探偵はどのような推理をし、事件を解決するのでしょうか。

⇒貴族探偵 木南晴夏出演 第1話のあらすじはコチラ

 

貴族探偵 紋章の隠された 謎が解明!こんなところに隠し文字があった!

 

5月8日月曜日には第4話をむかえる『貴族探偵』ですが毎回、所有する食器や葉巻といった色々なモノに紋章がありますよね。その紋章はコチラです。

 

 出典:http://www.sponichi.co.jp/

 

この紋章を考案したのが中江監督です。監督は印象的な“キーアイテム”が欲しいと思ったそうです。さらに隠しアイテムという遊びの要素を取り入れました。

紋章に隠された“謎”は監督とデザイナーの二人しか知らないそうですよ。

 

その紋章には2羽の孔雀と真中に花があしらわれています。まず“孔雀”ですが高貴なイメージがありますよね。なんと相葉雅紀さんは幼少期に飼っていた事があることからこの鳥を取り入れました。孔雀を家で飼うなんて凄いですね。

 

次に真中の花ですが“ノースポール”という花で1月9日と12月24日の誕生花だそうです。そして相葉雅紀さんの誕生日は12月24日です。

花の下にある“NOBLESSE OBLIGE” (ノブレス・オブリージュ)はフランス語で“高貴さは義務を伴う”という意味があります。次に隠し文字についてです。よく見てみると確かにデザインの様にみえますがここに隠された文字があるといいます。

 

ではその文字を見てみます。まず“NOBLESSE OBLIGE”の左右と、左の孔雀のクチバシ上下、そして同じ様に右の孔雀のクチバシの上下にアルファベットの様に見えますね。

そこには出演者のイニシャルと星座のシンボルが表示さえているそうです。

 

出典:http://freecut.studio-web.net/

 

“NOBLESSE OBLIGE”の左には相葉雅紀さんと中山美穂さん、右には松重豊さんと滝藤賢一さんといった貴族探偵のメンバーのイニシャルと星座。

 

そして少し分かりにくいですが上の方は女探偵のメンバーです。左上は仲間由紀恵さん左下は生瀬勝久さん、右上は井川遥さんそして右下が武井咲さんです。

 

貴族探偵オリジナルキャラクターが誕生したのには作り手のこんな理由があった

 

ドラマ『貴族探偵』にはなくてはならない人物である、神奈川県警捜査一課の警部補“鼻形雷雨”。長い物に巻かれる性格で女探偵の高徳愛香からは“ハナ”と呼ばれていますね。二人の漫才コンビのような掛け合いを楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。

 

このオリジナルキャラクターを作った経緯について羽鳥プロデューサーは次のように語っています。

原作では事件が起こった場所の所轄の担当刑事と貴族探偵との間にひと悶着あり、上層部から連絡があって「貴族様の好きなようにさせろ!」と命令があります。と、ここはドラマも一緒ですよね。ですが毎回このパターンよりも専任の担当者を作った方が説明が省けるメリットがあると考えたそうです。

そして毎回女探偵が登場する事を決めた時におもしろい相方がいた方がよいのでは?となたそうです。生瀬勝久さんのキャラクター最高ですよね!

そしてその名前にも!当初は“花形”だったそうですが、愛香とのやり取りでおもしろい呼び方ができないかと考えて“鼻形”になったそうです。いまでは“ハナ”や“ハナさん”と呼んでますね。

⇒ 貴族探偵オリジナルキャラクターを演じる生瀬勝久さんの情報はコチラ

 

貴族探偵を見逃した!動画を無料で見る方法

貴族探偵の展開が楽しみですね!見逃してしまった方は、フジテレビ公式の動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で無料で見ることができます。今ならFODプレミアムに初めて登録する方1か月無料キャンペーン中なので、1話から一気に見直すこともできちゃいます♪

限定動画や名作ドラマなど、ココでしか見れないフジテレビ動画もたくさんあるので、これを機に気になるドラマや映画をチェックしてみてはいかがでしょうか。

登録はこちら
>>>まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド