相葉雅紀さん主演の新ドラマ『貴族探偵』が始まりますね。

貴族探偵の原作を知る人は少し違和感があるそうです。

貴族というイメージもありますよね。

今までに演じた事のない役柄と語る相葉雅紀さんですが、どう演技してくれるか本当に楽しみですね。

過去の作品の演技力やあらすじを紹介していきます。

 

2017年4月からの月9、主演は相葉君に決定!

 

4月の“月9”が相葉雅紀さんに決定しました!

 

出典:https://search.yahoo.co.jp/

 

“月9”30周年ということで超豪華な俳優陣もそろっています。

 

相葉さんは初め、30周年ということを聞かされていなかったそうで驚いていたそうですよ。

原作のイメージとキャストに違和感があるといった声もあるようですが、ドラマはドラマの良さがありますよね。

 

嵐ファンは相葉雅紀さんの主演に、TRICKファンは仲間由紀恵さんと生瀬勝久さんの共演に、40代男性は昭和のアイドル中山美穂さんの出演に。

また松重豊さんや滝藤賢一さんといった実力派俳優の演技を楽しみにしている人も多いと思います。

 

放送開始には少し時間があるので、その前に小説を読むのも良いかもしれませんね。

⇒貴族探偵 原作や主題歌はコチラ 

 

貴族探偵のあらすじ

 

出典:http://ameblo.jp/

 

主人公:貴族探偵

使用人は執事・メイド・運転手。

貴族探偵に対抗心を持つ新米女探偵。

同じく貴族探偵よりも先に謎を解こうとする刑事。

そして謎の人物。

 

貴族探偵の素性は一切不明

使用人も名前で呼ぶことはありません。

貴族・主・御前といった呼び名しか登場しません。

 

自らを貴族と名乗り、使用人は貴族に対し絶対的な忠誠心を持っています。

探偵を趣味としている貴族は事件現場に出くわすと上層部に働きかけ事件解決に関わろうとします。

 

しかしそこで推理を始めるのかと思えば、使用人に命令します。

使用人も当然のように推理を始めます。

 

推理は雑務、雑務は使用人に任せておけばいい。

では貴族探偵は何をするのかといえばリラックスして紅茶を飲みながら綺麗な女性との会話を楽しむだけ。

優秀な使用人によって事件は全て解決していきます。

貴族の所有である使用人の手柄は自分のものというのです。

 

最初は衝撃をうけますが、ドラマを見ていくうちに貴族のことをもっと知りたくなり魅了される作品です。

 

相葉君の演技力や過去の出演作品

 

まずは相葉雅紀さんの過去の出演作品を紹介します。

2009年『マイガール』で初主演

2011年『バーテンダー』

2012年『三毛猫ホームズの推理』

2013年『ラストホープ』

2015年『ようこそ、わが家へ』

嵐のメンバーが主演を務めるドラマで友情出演はありますが、初出演以降はすべて主演なんですね。

 

しかし、松本さんや二宮さんの演技力の評価は高いのですが、残念なことに相葉さんの演技力には厳しい声をあるようです。

・なにをやっても“相葉雅紀”

・少なくともスバ抜けて上手いということはない。

本人も演技に自信はないと言っているそうです(笑)

素直に言えるのが相葉さんですね。

 

監督や出演者からは“かなりいい男”や“イイ人”などといった評判は良いそうです

 

確かに貴族探偵というと松本潤さんの方がイメージと合いそうですが、相葉雅紀さんの紳士で貴族といった振る舞いも興味が沸きます。

 

そして女性を口説く姿もあまり想像できずこちらが恥ずかしくなりそうです。

周りの豪華な出演者達との共演にも期待か高まりますね!!

⇒貴族探偵 ドラマ化できるのか?キャストに違和感の声はコチラ

 

貴族探偵を見逃した!動画を無料で見る方法

貴族探偵の展開が楽しみですね!見逃してしまった方は、フジテレビ公式の動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で無料で見ることができます。今ならFODプレミアムに初めて登録する方1か月無料キャンペーン中なので、1話から一気に見直すこともできちゃいます♪

限定動画や名作ドラマなど、ココでしか見れないフジテレビ動画もたくさんあるので、これを機に気になるドラマや映画をチェックしてみてはいかがでしょうか。

登録はこちら
>>>まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド