芦田愛菜ちゃんが猛勉強の末、名門私立中学校に合格したと話題になていますね!どこの中学校なのか憶測が飛び交っています。女子学院か桜蔭か、とも噂されていますが、あしだまなちゃんが合格した都内の名門私立について調べてみました。

芦田愛菜ちゃんは芸歴10年のベテラン子役

あしだまなちゃんと言えば、多くの人が知っている有名子役ですね。簡単なプロフィールはこちら。

2004年6月23日生まれ
兵庫県西宮市出身
A型

2007年に、3歳で芸能界入りした芦田愛菜ちゃん。芸歴はすでに10年近く!
芦田愛菜ちゃんが有名になった作品は、2010年のドラマ「Mother」。松雪泰子さん主演の”現代の母性”がテーマとなったサスペンスドラマでした。この作品で芦田愛菜ちゃんは新人賞などを受賞し、彼女の出世作と言われています。

その後、様々な子役として実績を積み、2011年のドラマ「さよならぼくたちのようちえん」では史上最年少で主役に。主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」は、みんなが口ずさめる大ヒット曲になりましたね!

これは2014年の取り直したものみたいですが、2011年のも本当にかわいかったんですよね~~~!

そんな芦田愛菜ちゃんも、もう小学校を卒業する年に。2016年4月からのドラマ「OUR HOUSE」に出演後、あまり見かけないと思ったら、中学受験のために仕事をセーブしていたのですね。

芦田愛菜ちゃんはもともと頭が良かった?

今回、芦田愛菜ちゃんの名門私立中学校の合格を聞いて、最初は「特別推薦枠」での合格なのかな?と思ってしまいました。

でも、ニュースを見ると、昨年の夏から1日12時間もの猛勉強をして、見事合格したのだそうですね!

小学校も休まず、大手の中学受験予備校にも通っていたそうですから、本当に努力の人なのだな~と感心してしまいます。

努力の結果だと思いますが、個人的には、芦田愛菜ちゃんはもともと頭も良かったのではと思います。だって、小さいころからセリフや立ち回りをあれだけ覚えることができたのですから!
何かを覚えて、それをアウトプットする力があったので、勉強でも実力を発揮することができたのではないでしょうか^^

親御さんの協力も不可欠でしょう…。本当にすごいことだと思います。

あしだまなちゃんが合格した名門私立中学校はどこ?

あしだまなちゃんが合格したのは、偏差値70を超える首都圏では最難関校の一つの学校と報道されていました。超名門私立中学校です。

複数合格しているという話もあり、都内の名門といえばこのどちらかの学校では?と言われています。

女子学院中学校

偏差値75の中高一貫の女子高です。
東大合格者も多数輩出する都内随一の名門校です。

桜蔭中学校

こちらも中高一貫の女子高で、偏差値は75。
東大タレントの菊川怜さんや三浦奈保子さんも桜蔭出身です。

桜蔭中学校は、ドラマ「下剋上受験」の桜葉学園のモデルにもなっています。

ドラマ「下剋上受験」も中学校受験の実話がベースです

今ちょうど、ドラマ「下剋上受験」が放送されていますが、こちらも桜井親子の実話がベースになった物語です。

主人公の佳織が合格を目指しているのは桜蔭中学校がモデルの「桜葉学園」。こちらは中卒の父が、塾に通わずに二人三脚で合格を目指して勉強するストーリー。

実話では、娘さんは第一志望の桜蔭中学校には残念ながら落ちてしまったそうですが、第二希望の中学校に合格したそうです!

ドラマは家族愛も描かれていて、心温まるストーリーですので、中学受験を控える親御さんはぜひ見てもらいたいですね^^
芦田愛菜ちゃんのニュースには驚きましたが、将来は女優を続けるのか?はたまた別の道で花開くのか?なにはともあれ明るいニュースだなと思いました。

★関連記事
>>>下剋上受験、実話の合格校は桜陰じゃなくココ