フジテレビで放送中のドラマ「嘘の戦争」が好評ですね。

その中で、一ノ瀬浩一の家族を殺した犯人グループのトップと思われる「六車」という人物の正体が誰なのか?と話題となっています。

ネットでもいろんな予想が出ていました。

今回は、ここでも「六車は誰なのか!?」を予想していきたいと思います!

嘘の戦争 六車(むぐるま)とは?

 

嘘の戦争も5話まで放送されており、どんどん事件の真相がわかってきましたね。

5話では、二科晃(安田顕)とお酒を飲みながら語り合い、浩一(草彅剛)も心を開いてきたのかな?

と思いきや、晃がOL殺害事件に関わっていることを知った浩一。

そして、晃にも復讐を誓っていましたね。

その時の浩一の表情が悲しそうで、視聴者のみなさんも悲しい気分になったのではないでしょうか。

 

そして、名前だけ出ていて正体がわからない人物がいますよね。

4話の最後で、二科興三(市村正親)が言った言葉が話題になっています!

「あの録音を消すためには持っている人間も含めて消さなくては・・・六車を呼べ!」

六車とは、事件に関わった人に間違いはなさそうですね。

視聴者の間で「六車の正体は誰だ!?」と予想がたくさん出ていました!

嘘の戦争 六車 誰なのか正体を予想!

 

ネットでいろんな予想がされていましたが、面白い予想をしているものを見つけました。

「任侠ヘルパー」に出ていた”六車”です!

出典:http://yaplog.jp/

大卒のインテリのキャラだった六車ですが、今回の嘘の戦争では関係なさそうです。

なぜかというと、7年前に放送された任侠ヘルパーですが、この時の設定では20代だったそうで、事件は30年前なので確実に違いますよね。

 

そこで、一番の有力候補なのは大杉漣さん演じる「三瓶守」です!

出典:http://newssocialgame.com/

三瓶は、30年前の事件について後悔しているそうです。

そして、30年前に突然仕事を辞めて、児童養護施設を手伝うようになり浩一を見守っていたそうです。

5話まで放送されていますが、三瓶が仕事を辞めた理由も明らかになっていません。

 

何かと謎の人物として現れる三瓶ですが、もし六車が三瓶だとしたら、浩一がピンチの時に助けてくれる理由もわかりますね。

30年前の後悔は、浩一を悲しませてしまったことなのかもしれないですね。

私も、”六車”の正体は三瓶なのではないかと予想します!

三瓶守の役どころについてはコチラ♪

嘘の戦争、視聴率もよく高評価

 

嘘の戦争は、話が進む度に話題となり、視聴者の評価も高いです!

現在、第5話まで放送されていますが、視聴率を書きます。

 

初回:11.8%

2話:12.0%

3話:11.3%

4話:11.1%

5話:11.5%

 

となっています。

あまり大きな変動がなく、11%以上をキープしていますので注目度が高いのがわかりますね!

 

「また話が進む度に、浩一の家族を殺したのは誰?」

「次のターゲットは誰なのか?」

「まさかこの人が事件に関与しているとは…。」

などいろんな真実が明らかになっていって、展開が面白くなっています。

 

今回、「六車」について書いていきましたが、その正体は一体誰なのでしょうか?

次回の第6話で分かるのでしょうか?

注目しながら観ていきましょう!

同じSMAPメンバーだった木村さん主演のドラマとの視聴率比較はコチラ♪

嘘の戦争を見逃した!動画を無料で見る方法

「嘘の戦争」はフジテレビですがカンテレ制作のため、公式でも無料で見逃し配信がありません!でも、動画配信サービスU-NEXTの31日間無料キャンペーンなら、600ポイントがもらえるので、嘘の戦争1話分を実質無料で見ることができるのでオススメです♪

>>>嘘の戦争をU-NEXT無料トライアルで見る

5話以上をまとめて一気に見たいなら、フジテレビの動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」の「嘘の戦争見逃しパック」が最安値で、お得に見ることができます。月9動画など、ココでしか見れないフジテレビの動画も満載ですので、ついでに過去の名作も見直してみてはいかがでしょうか^^

登録はこちらの公式サイトから
>>>まずは無料でお試し!フジテレビオンデマンド