2017年1月よりドラマ「下剋上受験」が始まりました。

みなさん、ドラマをチェックしていますか?

このドラマは実話が元になっていて、ドラマの内容も実話に近いものになっているそうです!

今回はモデルとなった人や学校、そしてその後を書いていきます。

気になりますね~。

下剋上受験は実話がモデルになったドラマです

冒頭にも書きましたが、下剋上受験は実話を元に作られているドラマです。

原作となった「下剋上受験」は、主人公であり父親である桜井信一さんが、娘の受験の日々をつづったブログの内容が書籍になったものなのです!

そして、阿部サダヲさんが演じる桜井信一は、著者の名前と全く同じなのです!

普通、ドラマでの役名は、名前を少し変えたりして設定されますよね?

もしかしたら、「桜井信一」という名前自体が本人とは違う名前なのかもしれませんね。

>>>今期ドラマ人気No.1【嘘の戦争】最終回の結末ネタバレはこちら!

そして、ドラマでは信一と娘・佳織が合格を目指す偏差値72の超難関中学が「桜葉学園」でしたね。

これもモデルがあって、実際、信一さんと娘さんが目指した中学は「桜蔭学園」偏差値が74なんだそうです!

 

偏差値41から1年くらい勉強して、30くらい上げて偏差値70くらいにするのは、すごい努力がいると思います。

そしてドラマ同様、信一さんも奥様も中卒で、その信一さんが娘さんに勉強を教えていたそうなので、信一さんの努力もスゴイと思います!

 

ドラマの中では、勉強の問題や解き方なども放送されているので、観ているだけで受験勉強をしている気分になったり、これから受験される方には参考になるところが多いです!

まだ観たことないという方は、ぜひ観てみてください!

下剋上受験、実話のその後が気になる!

 

さて、信一さんの娘さんは「桜蔭学園」に合格するために勉強を頑張ってきたわけですが、結果はどうだったのでしょう?

娘さんは2013年に中学受験をされています。

結果は、桜蔭学園には残念ながら落ちてしまったそうです。

それまでの塾で受けた模擬試験などで結果が悪かったそうで、娘さんは学校を変えたいと言っていたそうです。

しかし、信一さんは桜蔭学園を受けるように説得し、受験したそうです。

落ちてしまいましたが、全部をやりきった達成感があったようです!

 

そして、娘さんは偏差値70くらいで都内の中学校へ合格出来たそうです!

すごいですね!

どこの学校かは公表されていませんが、有力なのは「豊島岡女学園」なんだそうです。

努力が形になって、本当によかったです!

現在、娘さんは高校1年生で、豊島女学園の高等部に進学したと思われます。

このまま、信一さんが願っていたエリート街道へ走って行って欲しいですね!

中学受験の親必見?桜井信一氏の問題集も話題

桜井信一さんは、書籍の他に問題集も出版されています!

小学生に、苦手な子が多いであろう算数の問題集で、「下剋上算数」というものです。

”基礎編””難関校受験編”の2種類があって、レベルに合わせて問題に挑戦することが出来ます。

受験はしないけど、算数が苦手で困っている子や、受験を考えているけど算数が心配…。という子は、購入して挑戦してみてください!

 

これから受験の方、ぜひドラマと問題集をチェックしてみてくださいね!