1月より、毎週金曜夜10時から「下剋上受験」が放送されています!

これから受験されるご家族が観られるにはぴったりなドラマです。

また、阿部サダヲさんや深田恭子さんが出演されているのでチェックされている方もいるのでは?

このお話は実話で、桜井信一さんが書いた書籍が原作です。

今回は、桜井信一さんについて調べてみました!

下剋上受験の実話、桜井信一氏はどんな人?

先ほども書きましたが、下剋上受験は実話です。

主人公で娘の父親である桜井信一さんは実在するんです!

桜井信一さんのことを書いていきますね!

 

信一さんの両親も中卒で、自分も当たり前のように中卒になります。

そして、妻も中卒です。

中卒でいろいろ苦労してきた信一さんは、娘をインテリにするために超難関中学へ受験させることを決意します!

そして娘と一緒に勉強をし、娘を難関中学へ合格させることが出来たのです!

その受験までの日々や出来事をブログに書いており、それが書籍となって「下剋上受験」が出来ました。

 

難関中学へ行く娘の保護者となった信一さん。

今では算数の受験テキスト「下剋上算数」も出版したり、講演会を開くなどとても有名になられています。

ただ、講演会に参加をするときは、素性がバレないように変装したりマスクしたりして出演するんだとか。

これも、娘さんを思っての事なんだと思います!

本当に娘思いのお父さんで、尊敬します!

下剋上受験、実話では佳織の進学先は?

出典:http://dual.nikkei.co.jp/

ドラマの下剋上受験では、佳織は「桜葉学園」を目指して勉強していますね。

では、実際に信一さんの娘さんは、どこを目指して勉強していたのでしょうか?

 

調べてみると、女学校の中でもトップにあたる「桜蔭学園」を目指していたそうです!

桜蔭学園は、偏差値74という超難関中学で、全国から受験する子が集まってくるようです。

中学受験に合格しないと高校には進めないようで、狭き門を突破しないといけません。

信一さんの娘は、桜蔭学園には残念ながら落ちてしまったみたいです。

 

しかし、娘さんは偏差値70くらいの他の中学へ合格出来たそうで、そちらに進学したそうです。

詳しい学校を調べてみましたが、確信を得る情報はありませんでした。

やはり、プライバシーの問題もありますし、公表されていないのでしょう。

ネットでは、「偏差値70くらい」「都内の中学校」で調べた人がいて、「豊島岡女学園」が有力だろうと言われているそうです!

ここも難関中学で、ここに進学出来た娘さんはすごいですよね!

下剋上受験のドラマの見どころ!

 

このドラマの主人公は、ホームドラマにはピッタリの阿部サダヲさんです。

阿部さんが、娘を思い勉強を教えて中学受験をさせる訳ですが、どうやって教えていくのかが注目ですね!

また、妻・香夏子を深田恭子さんが演じられます。

阿部さんと深田さんが役ということで、どんな掛け合いになるのか楽しみですね。

そして、250人の中からオーディションで選ばれた娘・佳織を演じる山田美赤羽ちゃんの演技にも注目しましょう!