次回放送『嘘の戦争』のキャストが分かりましたね。

代議士の四条役でジュディ・オングさんが出演されます。

以前からエリートの女性キャストを演じていますが今回は代議士なんですね。

『嘘の戦争』の演技も必見です!

ご本人も才女でもあるジュディ・オングさんを紹介していきます。

嘘の戦争キャスト、代議士四条綾子の人物像

出典:http://www.tv-asahi.co.jp/

30年前、浩一の家族が殺害される少し前、大学生がOLを死なせてしまうという事件がおこり、その事件を仁科興三がもみ消しました。

興三にもみ消す様に依頼した人物は代議士の四条綾子

綾子は息子を溺愛している母親です。

その時の大学生が息子のようですね。

四条綾子役はジュディ・オングさん!

1950年1月24日生まれのジュディ・オングさん。

今年で67歳という年齢ですがとてもお綺麗ですよね。

 

台湾台北市出身で長女として誕生し建築家のお兄さんがいらっしゃるそうです。

2歳か3歳の時に父親の仕事の都合で訪日し、小学校は東京中華学校で“北京語”、家庭教師に“英語”を学び、家庭では母国語を忘れない様にと“台湾語”を話していたそうです。

9歳の時に父親に反対されながらも劇団ひまわりに入団します。

父親との約束通り、学業に専念し東京中華学校を卒業した後はアメリカンスクールに通って英語力を磨いたそうです。

それだけではなく、上智大学では“スペイン語”を習得しています。

日本語を入れて5ヶ国語

どの国に行っても苦労しないですね。

羨ましい限りです!!

1992年に美術商の男性と結婚し1997年に離婚しています。

ジュディ・オングさんは薬膳の知識は非常に高く、普段の生活の中にもその知識が使われているそうです。

今でも綺麗なジュディ・オングさんですが、美の秘訣は“豚足“だそうですよ。

やっぱりコアーゲンはすごいんですね。

私も最近やっと食べれるようになったので、定期的に食していこうと思います!

 

ジュディ・オングさんの祖父は「翁俊明」という歴史上の人物という有名な方ですが、彼女本人も、1980年には台湾の国民栄誉賞・海光奬彰を受賞されていています。

海光奬彰を受賞は“王貞治さん”に続き2人目だそうです。

何だかすごいです。

 

11歳の時に日米合作映画「大津波」で女優デビュー、16歳の時に歌手デビューされています。

1979年に魅せられて」がミリオンヒットしレコード大賞をはじめとする数々の賞を受賞されています。

歌っている姿は本当に綺麗で“美しい”という感じですよね。

ジュディ・オングは演技が下手?みんなの声

 

2014年『ルーズヴェルト・ゲーム』では大株主のキドエステート社長・城戸志眞。

同年の「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」では国会議員で次期大臣と噂されている人物の十勝喜子。

2015年『銭の戦争』では青池ファイナンス会長、青池早和子。

 

そして今回の『嘘の戦争』では代議士役。

最近だけでも社長、国会議員・会長・代議士などのエリート女性を演じられています。

知的な女性という役がしっくりし、その貫禄ある姿は違和感ない演技ですよね

ジュディ・オングさんを調べてみると。演技力に対して厳しい声があるようですが、なぜでしょう・・・。

私には才女で演技も上手く流石だという風に見えますが。

次回放送『嘘の戦争』のターゲットは代議士の四条綾子だそうです。

息子を守るためにもみ消しを依頼した母親ですが、どのような復讐を受け、どのような演技をみせてもらえるのか必見です!!