2017年1月よりドラマ「下剋上受験」がスタートしました!

受験シーズンということもあり、ドラマを観ている受験生の家族もたくさんおられるかと思います。

下剋上受験は実話ですので、これから受験を考えている人も参考になることがありそうですね!

今回は、モデルとなった実際の学校や合格校について調べてみました!

下剋上受験はブログから始まった!?

 

下剋上受験は、同名書籍が原作となっています。

この書籍は、著者で父親である桜井信一さんが、娘との受験に向けて勉強していた日々を綴ったブログから作られました。

 

そのブログがこちらです→http://oyakonokinenjuken.blog.fc2.com/

 

このブログには、受験までの日々が書かれており、受験を控えている親子にも注目されるブログとなっています。

娘さんが中学受験をされたのは2013年なんだそうで、今ではブログでは日々の出来事や、受験を控えている家族へのアドバイス、ドラマの感想などが書かれています!

 

また大学へ行くとなったら、受験があるので受験ブログになるのでしょうか?

楽しみですね!

下剋上受験、ドラマの桜葉学園のモデルは?

出典:http://dual.nikkei.co.jp/

下剋上受験の中では、偏差値41の娘・佳織偏差値72の桜葉学園の合格を目指すお話ですね!

この桜葉学園のモデルとなった学校は、偏差値74の桜蔭学園です。

この桜蔭学園は、女学校の中でもトップクラスの学校で、毎年東大合格者が70名ほどいる学校なんだそうです!

桜蔭学園は中高一貫校なのですが、高校からの入学は出来ないそうです。

中学受験に合格出来た人だけが、高校にも進めるということになりますね。

 

入学してからも、勉強は大変なんだそうです。

しかし、有名進学校なら大抵入学してからの勉強も大変そうですよね。

芸能人では菊川怜さんや水森亜土さんも桜蔭中学園に通われていたんだとか。

みなさん、高学歴で有名な方ですよね!

下剋上受験の実話の合格校はどこ?

 

実話では、桜井さんの娘さんは桜蔭学園の合格を目指して勉強されていましたが、残念ながら不合格となってしまいました。

しかし、偏差値70の都内の中学に合格したらしく、今はそちらに通われているそうです。

 

プライバシーの問題か、どこの学校に通われているのか詳しいことは分かりませんでしたが、

豊島岡女学園に進学したのではないかというのがネットでは噂になっていました!

こちらの学校も偏差値が70もあり、桜蔭学園と同じようにトップクラスの学校だと言われているので、本当だったらすごいですよね!

 

豊島岡女学園も中高一貫校なんだそうで、現在は高校1年生の娘さんはそのまま進学したと思われます!

これから、大学に行くとなればまた受験になりますね!

娘さんはどういう選択をするんでしょうか。

またその時は桜井さんのブログが更新されると思いますので、楽しみにしておきましょう。

 

また、ドラマではどういう展開になるのでしょうか?

実話と同じように、目指している学校とは違う所へ進学するのか。

目指している学校に見事合格し、そちらへ進学するのか。

ドラマの内容に注目して観ていきましょう!