%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%82%bf%e3%83%a9%e3%83%ac%e3%83%90%e5%a8%98

「ビリギャル」の本の表紙で話題になった石川恋さん。1月18日スタートする新ドラマ「東京タラレバ娘」に出演されるそうです。

タラレバ娘で演じる芝田マミとはどのような人物なのでしょう?また彼女の演技力も気になるところですね。
そんな今注目の石川恋さんを紹介していきたいと思います。

東京タラレバ娘キャスト、芝田マミってどんな人物?

shibatamami出典:http://toresoku1.com/

2014年から講談社「Kiss」で連載中の大人気漫画「東京タラレバ娘」は20代後半から30代の女性に熱い支持を受けています。
内容がリアルで読むのが怖いけど面白い漫画です。
原作マンガの累計発行部数は260万部を超えているとか!

主人公は脚本家の鎌田 倫子。
その主人公のアシスタントが石川恋さん演じる芝田マミです。
倫子を慕っているマミも脚本家を目指し猛烈勉強中です。

見た目はギャルで天真爛漫なイメージの彼女は、原作では19歳ですがドラマでは22歳の設定のようです。
恋愛はというと、原作では高校生の彼氏がいて早川とも付き合うといった設定ですがドラマでの設定はまだ分からないようです。

芝田マミ役の石川恋がかわいい!ビリギャルで話題に

「ビリギャル」といえば有村架純さんが主演された映画で話題になりましたが、その元となったのは、坪田信貴氏のベストセラー小説「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」です。

そのビリギャルの表紙となったのが石川恋さんです!

金髪ギャル、不機嫌な女子高校生が立ち尽くしている姿の表紙を見たことがある人は多いと思います。
表紙の人物が物語の主人公だと思っていた人も多くいるかと思いますが、主人公は別にいて一般女性です。
この表紙でブレイクしたのが、モデル・グラビアアイドルの石川恋さんですね。

栃木県出身の彼女は19歳でスカウトされて21歳まで仕事がほとんど回ってこない状態だったそうです。
事務所からも「最後のチャンスかもしれない仕事」と言われたのが表紙の仕事だったそうですが、話題沸騰となった作品で注目の的となりました。

グラビアの仕事でも雑誌「プレイボーイ」で表紙を飾るなど活動の場を広げているようです。

今回の芝田マミ役で再び金髪にしたと本人も写真を公開していました。
とても美人な顔立ちですよね。

ビリギャルの表紙の写真はまだ幼さが残りますが、黒髪にするとガラッと雰囲気が変わって綺麗な大人の女性です。
ということは、ギャルでも大人の女性でもどちらも表現できる女優さんになれるってことですね。

石川恋の演技力は?下手?上手い?

初の連続ドラマに出演される石川恋さんですが、その演技力はどうなんでしょう。

実は私も実際にその演技を見ていた事に後から気がつきました。
それは、福山雅治さん主演の月9「ラブソング」だったのです。

福山さんとベットの上でイチャイチャしていたメガネをかけ、白のシャツの綺麗な美人女性が彼女だったと知った時は驚きました。ビリギャルのイメージとは全くの別人だったので全然気がつきませんでした。

その後も、映画「SCOOP」で二人は共演されているそうです。
2017年には中国映画「一夜再成名」で主演を務めるそうですよ。

今回の「東京タラレバ娘」では個性豊かな出演者ばかりですが、石川恋さんがその中でどれだけ印象に残せるか今から楽しみですね。ギャル姿の彼女の演技を早く見たいです!