gekokujojuken

1月13日夜22時からのTBS系列の新ドラマ、下剋上受験始まりましたね!このドラマは、偏差値41の小5の娘桜井佳織を、中卒の父桜井信一が、塾にも通わずに偏差値70以上の中学への合格を目指すという物語です。どんなふうに佳織が偏差値をあげていくのか興味がわきますね。

このドラマは、主演に阿部サダヲさん、その妻役に深田恭子さんと豪華な顔ぶれです。阿部サダヲさんは個性的で演技派の俳優さんですね。深田恭子さんは34歳ということですが、いつまでも可愛らしい感じのする女優さんでとても魅力的キャラクターの持ち主です。では、娘の佳織は誰が演じるのでしょうか?興味がありますね。詳しく見ていきましょう!

下剋上受験の子役、娘役はこの子!

mikuuyamada出典:azukianko5456.com

下剋上受験の桜井佳織役は、山田美紅羽(やまだみくう)ちゃんで11歳です。
オーディションで約250人の中から選ばれました。

2015年の吉永小百合さんと二宮和也さんが主演した映画、母と暮らせばにも出演していました。また、2016年のドラマスペシャル瀬戸内少年野球団などにも出演しており、11歳ながらすでに子役としてかなり活躍しているようです。

また、アイドルグループ「ミラクルキャンディーベリー」としても活躍しているようです。歌や演技にと今後の活躍が期待されますね。

山田美紅羽ちゃんの演技力、評判は?

では、山田美紅羽ちゃんの演技の評判はどうでしょうか?まだまだドラマや映画に出演している本数が少ないのですが、演技もなかなかのようですね。これからが期待できそうと評判のようです!笑顔が可愛らしいので、その笑顔でドラマを明るく楽しくさせてくれそうです。オーディションを勝ち抜いた山田美紅羽ちゃんの演技楽しみですね!

ライバル役の社長令嬢はこの子!

tani1出典:タレント辞書

佳織と同じ中学を目指す同級生のライバル役に篠川桃音さんが決まりました。要潤さん演じる、信一の元同級生で現在は大手ゼネコン社長の徳川直康の娘麻里亜を演じます。両親が離婚して、父親と2人暮らしをしていますが、仕事一筋だった父親とはうまくいっておらず、誰にも心を開くことができない女の子です。何かと自分とは真逆の家庭環境の佳織をライバル視しています。

篠川桃音さんはまだ10歳ですが、2歳から今までに数々の作品に出演しています。CMにもたくさん出ていますね。テレビドラマでは、八日目の蝉、ゲゲゲの女房などの有名作品にも出ています。10歳にしてこの活躍、今後がさらに期待できますね!

篠川桃音はんの演技力はうまい?下手?

では、篠川桃音さんの演技力についてはどうでしょうか?たくさんの作品に出演しており、演技に関してもかなり経験があると思うので、期待できるのではないでしょうか?第1回目の放送ではセリフは少なかったもの、心に闇を抱える女の子を上手に演じていました。ハーフではないかとの噂もある桃音ちゃんなので、その可愛らしさでドラマを盛り上げてほしいですね。

以上、下剋上受験の子役について見てきましたが、2人ともこれからの演技に期待がもてる魅力をもっているので、2人の演技で楽しいドラマにしてほしいですね!