嫌われる勇気 南野陽子
木曜日22時から放送のドラマ「嫌われる勇気」。心理学の世界的ベストセラーを原作とした、香里奈主演の刑事ドラマです。こちらの記事では、嫌われる勇気の動画1話の見逃し配信を無料で見る方法や、感想・あらすじネタバレをご紹介します。

嫌われる勇気1話の予告動画

私は誰かのために生きているわけじゃありません

このメッセージこそ、まさにアドラーの「嫌われる勇気」を体現することばですね。

アドラー女子・安藤蘭子からアドラー心理学を学べ、さらに刑事ドラマも楽しめる、一石二鳥なドラマです。

嫌われる勇気1話のあらすじネタバレ

ドラマの主人公は安藤蘭子(香里奈)

彼女が学生だった頃、遠足で山を訪れた彼女は、山林に一輪の白い百合が咲いていた。
その花の美しさに、友人から離れてひとり、花に近づいた蘭子。
その背後に、人影が…。

大人になった蘭子は、その場所を再び訪れていた。
また、蘭子の後ろに人影が…。
それは心理学教授・大文字哲人(椎名桔平)だった。

大文字「あの誘拐事件から、もう18年経ったのか。」
蘭子「ここは私の、はじまりの場所です。」

彼女の過去に、いったい何があったのか…?

****

新人刑事の青山年雄(加藤シゲアキ)は、警視庁捜査一課に配属され、期待に胸を膨らませて初出勤。
すると、部長からいきなり殺人事件の捜査を依頼される。

バディと一緒に捜査に行ってこい!と言われるが、バディと言われる女性はすでに現場に行っていた。

被害者が、殺害前に目撃された坂道で、バディの安藤蘭子を見つけた青山は、彼女に声をかける。
しかしそこに部長から電話があり、さらに殺人事件が起こったことを知らされる。
二人は2件目の殺害現場に急行。

被害者は、二人ともファッション雑誌で人気上昇中のモデル。
二人はそれぞれ撮影スタジオで殺害され、遺体の周りには羽や花びらでデコレーションがほどこされていた。

二人の遺体の装飾は、雑誌のシーンを再現したものだと分かった。
この二人は人気急上昇中だったが、その陰で、登場ページを減らされたモデルが浮上。

天野真紀(南野陽子)というモデルだった。
捜査一課は、この落ち目の人気モデルをターゲットに、捜査を進めることに。

****

天野真紀はコンブチャという美容ドリンクのスクールを開催しており、そこにはセレブな女性たちが集まっていた。
安藤蘭子はスクールに潜入する。

スクールの生徒はみな、安藤真紀に心酔しているようだった。その異様な光景に、蘭子は違和感を覚える。

モデル殺害の容疑をかけられ、モデルの天野真紀の人気はますます落ち目になっていった。
警視庁は彼女を犯人と考えていたが、ある日、天野真紀は毒を飲み自殺してしまう。

しかし、その自殺にも違和感を覚えた蘭子は、天野真紀も他殺であると断定。
そして、犯人を特定した蘭子は、スクールの生徒たちが集まるカフェへと向かった。

そこでは、スクールの生徒の中でもリーダー格の女性(石田ひかり)が、天野真紀の遺族に、スクールの入会金などの損害賠償を請求すると息巻いていた。

蘭子は、彼女が犯人だとその場で言い渡し、殺害の動機を説明。
特別な存在になりたい普通の主婦が、天野真紀の人気にあやかり、彼女の人気を維持するためにモデルを殺害したのだという。

犯人に「あなたは最初から嫌いだった」と言われ、「私は思ったことを言っているだけです」と答える蘭子。
こうして、また彼女は難事件をひとつ解決したのだった。

嫌われる勇気1話の感想や評価

こちらでは、ブログに寄せられた「嫌われる勇気」1話の感想や評価をご紹介します。どちらかというと、みなさんの評価は二つに分かれるようです。

嫌われる勇気 面白いという感想

T.Oさんより

蘭子の勝手だけれどオトコらしく仕事をやり遂げる感じと、新人青山の素直な後輩という2人の組み合わせがぴったりと感じました。いつも蘭子の言いなりになっていそうな感じだが、時には蘭子に欠けている部分を補う青山は必要な存在だなと感じた。これからこの関係性が更に近づいていてどのように変化して行くのかが非常に楽しみです。私はこの蘭子の携帯を持たない主義という人と違った個性が好きで、香里奈にぴったりな役だと感じました。

EXさんより

香里奈さんの久々のドラマとても楽しく拝見させて頂きました。他人のことを気にせず、自分が思ったことを口にするという役柄がとても見ていてスッキリしました。また、刑事ドラマということもあり、サスペンス要素もあって2倍楽しめました。椎名桔平さんと今後どういった繋がりがあるのかも気になるところです。主題歌が大塚愛さんで、久々に歌声をききました。ドラマも主題歌も、マッチしていて今後目が離せないドラマの1つになりそうです。

I.Aさんより

庵堂蘭子(香里奈)は周りに何と思われようと関係なく自分の思いのまま生きる女刑事。クールな蘭子とは反対に血気盛んで人間的な青山年雄(加藤シゲアキ)。この二人がバディを組みアドラー心理学の情報を入れつつ事件を解決していくドラマです。
売れた小説のアレンジドラマ化かつ最近干され気味だった香里奈が主演ということで、あまり期待はしていませんでした。でも!!冒頭の怪奇ミステリーを思わせる怪しげな映像から引き込まれおもしろいかも!とじっくり見てしまいました。
そして一話を見終わった感想は、結構おもしろかった!です。テンポもカメラワークもよくワクワクして見られました。いい意味でクセのある役者さんが揃っていてコミカルな部分も多く飽きませんね。?み合わない役者さんが一人でもいるとそこばかり気になって見る気がなくなってしまうので。
音楽もいいですね。警視庁コンサルタントの大文字哲人(椎名桔平)の部屋で流れるパガニーニ狂詩曲がいい味を出しています。
原作のドラマ化かと思っていましたが、違うようですね。大文字が話すアドラー心理学の部分だけが小説の内容を語っていて、ドラマ自体はオリジナル刑事ドラマですね。
アドラー心理学とは何ぞやというところですが、精神学者アルフレッド・アドラーの導き出した理論みたいです。
〈すべての悩みは対人関係の悩みである〉
確かに。大抵の悩みは友人、会社、家族関係など。個人的な容姿の悩みだって自分一人だと発生しないはずです。周りの人からよく見られたいとか、綺麗な人と自分を比べて劣等感を持ってしまうことから生まれる悩みです。
そして、
〈嫌われる勇気を持つこと〉
それはわがままな言動をするといったことではなく、他者にどう思われようと嘘をつかない、そしてそれを実践するということみたいです。いやいや、ワビサビを重んじる日本人にこの考えは難しいでしょう。私には到底無理な理論です。でも人の顔色ばかりうかがってストレス性胃炎を抱えている私が挑戦したらストレスフリーな人生に変わるかもと少し期待も持てます。原作小説が読みたくなりました。
蘭子は生まれつきアドラーの考えが身についています。その蘭子の生き方に周りの人が影響されていくというような話で進んでいきそうですね。来週も楽しみです。

K.Iさんより

香里奈さん演じる蘭子が、とても爽快です。みんなが嫌われないようにしている中で、1人思ったことをズバッと言う。特に教室での、みなさんは先生の言うことなら何でも信じるのか…というところは面白かったです。捜査判断についても、明確に否定しますというセリフが気持ちいいです。思ってても絶対に言えない言葉なので。青山の嫌われないようにする性格は逆にとても視聴者心をついていて、同情してしまいます。大文字先生が青山に話すことの意味が、一話の展開の中で段々と納得出来ることも面白ろかったです。

Y.Kさんより

“CMのインパクトが強く、気になってみてみました。
第一に感じたことは、香里奈さんがとても美しい!!!!!!表情があまりないキャラだからか、すっぴんに近いナチュラルメイクとシンプルな髪型。なのに引き込まれました。
内容としては、「嫌われる勇気」というタイトルから想像できる通りで、かつ刑事ドラマということで予想通りに話が進んでいったな~という感じです。
ただ、見始めると事件解決まで気になって見入ってしまいました。1話完結なようで、終わった時には事件解決と、ズバズバ言いたいことを言える主人公の性格でスカーっとしました。最終回まで見続けると思います。”

yaさんより

なかなか楽しいドラマでした。
まず、キャストがよかったです。
戸次重幸、丸山智己、南野陽子に、石田ひかり、芸達者な方達の登場に、楽しくなりました。
ただ、この手のドラマでは、犯人は誰かなと、見ながら考えてしまいますが、石田ひかりが登場した途端に、ああこの人が犯人だなと、推測できてしまったのは、ちょっと残念でした。
それだけ、わかりやすい、見やすいドラマということでしょうか。
二話以降、どんな事件でどんなキャストが登場するのか、今後に期待しています。

嫌われる勇気 つまらないという感想

K.Aさんより

香里奈さんの久々のドラマで期待して見ました。
が、あまり面白くはなかった。
1話完結のストーリーは、メリハリがあって良かったとは思いますが、
加藤シゲアキさんと香里奈さんと言う設定が、まだピンときてないです。
完結ドラマは毎回ピークとオチがあるのは良いけど、主人公にかなりのインパクトがないと、何話目かで飽きられそうにも思います。
主人公のキャラクター性が、ちょっと弱いのか。
もう少し発展を期待して見ていきたいと思います。

m.sさんより

以前のドラマで、低視聴率だった香里奈さんと、作家としても有名な、NEWSの加藤シゲアキさんが出るということで、見る前から思っていたのが、微妙なドラマっぽそうということ。まあ、それでも、ベストセラーになった、嫌われる勇気という本のファンでしたし、脚本が、心理学をベースにした、刑事ものだということで、若干期待しつつ見ることに決めました。結果は最悪。すごく退屈で、途中から、これ見てて何が面白いんだろうと思い始めたほど。
こうやって、名作が汚されていくんだな、嫌だなとつくづく感じました。

naさんより

椎名桔平以外のメンバーがパッとしないので、途中で眠くなった。椎名桔平は相変わらずの演技でとても良かった。かりなの演技が下手すぎて、鼻につく。主役に向いていないし、役が全く似合っていない。髪の毛をかく癖のようなものも、わざとらしすぎてまったく似合っていない。メイクもほとんどしていないのか、顔も老けて見える。せっかくのベストセラーだから期待していたけれど、演者で魅力が半減している。多分次回からは見ないと思う。

****

豪華なキャストや「嫌われる勇気」というテーマに、期待の声が多く寄せられました。

一方で、つまらない、期待外れという意見も。
原作が有名でファンが多いだけに、こういった意見も多少はあるようですね。

ドラマとしては、1話完結ながら、主人公・蘭子がなぜ「アドラー女子」になったのか?という背景が、少しずつ明かされていくようです。

1話完結が吉と出るか凶と出るか、今後の視聴率などもチェックしていきたいと思います。

嫌われる勇気2話のあらすじ予告と見どころ!

嫌われる勇気 動画2話の見逃し配信(無料)、感想やネタバレはコチラ!
>>>>嫌われる勇気 動画2話の感想や評価

嫌われる勇気1話を見逃した!動画を無料で見る方法

「嫌われる勇気」の展開が楽しみですね!見逃してしまった場合は、フジテレビの動画配信サービス「フジテレビオンデマンド」で、放送後1週間は無料で見ることができます。また、初めて登録する方は、1か月無料で過去のドラマや限定動画も楽しめますよ♪月9動画など、フジテレビの動画はココでしか見れないので、これを機に過去の名作も見直してみてはいかがでしょうか^^

登録はこちらの公式サイトから
>>>まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」