とても面白そうなドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」が始まりますね!

原作は漫画なのですが、今回は漫画のネタバレをしてみたいと思います。

最終回の内容と、ドラマ化の見どころや注目ポイントをご紹介していきたいと思います。

スーパーサラリーマン左江内氏の漫画の内容

原作である漫画の内容は、いったいどのようになっているのか気になりますよね!。そんなあなたのために今回は漫画の内容のあらすじをまとめてみたいと思います。

大人向けのスーパーヒーローのような内容となりますよ♪一言で表せば「スーパーマン」です♪

見知らぬ老人に渡されたバッチとマントをわたされ、着替えてしまうとスーパーマンになってしまいます。

スーツを身にまとっている間のことは記憶に残らないため、見た人も忘れてしまいます。そのため、活躍が実生活に反映されるわけではないのです。ちょっよ可哀そうな設定です(笑)

そうなると自暴自棄にもなってしまいますよね…。事件が起きるとほっておけないし、かといって解決はするけれど自分自身の気持ちの改善は起こらないわけですから‥。

そんな時、仲間が通りかかります。その方は誰なのかというと、「パーやん」です!

「パーやん」?誰?みなさんまさかと思いますよね!?で

それがまさかのパーマンなのです。

スーパーサラリーマン左江内氏の漫画の最終回ネタバレ!

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3

気になる最終回のネタバレですが、実は正義とは何かということが、ストーリーの一番のポイントとなっています。正義のためにどうするのがよいのか、正義とは何かということが、このマンガでは問われているのです。

色々な形の正義があってもよく、細かいことを気にしないで自分思った道を進むことが良いということも言われていますよ♪

現代人が忘れかけている部分なのかもしれません。最終的に行き詰っても、その方法だけが1つなわけではないということが示されています。

要領が悪くても、一生懸命やっていればいつかいいことは起こるから、一生懸命頑張ろう♪ということを最終回では伝えたいのです。

それって大事ですよね。頑張っても出世できない方もいらっしゃるし要領の問題もあるけれど、おっとりしていてもいつか結果は出るということが分かってくれば周りの評価は気にしなくてもいいんだと思えれば考え方は変わってきませんか?!

ドラマ化の見どころ、ここに注目!

%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e5%b7%a6%e6%b1%9f%e5%86%85%e6%b0%8f

ドラマ化された今回の見どころは、何といってもさえないお父さんであり旦那さんであり、万年係長である左江内氏の心が変化していくところではないでしょうか。

きっかけはスーパースーツであったにしろ、自分の家庭を振り返られるいいきっかけになったには変わりありません。

それまでは言えなかったことが、スーパースーツを着ることにより言えるようになっていることは素晴らしいことでもあると思います。楽しみですね。

さえない氏を取り巻く環境のみならず、色々な部分が、事件が解決していく中で変化していきます。リラックスして見れる内容ですが、教訓も得られるドラマなのではないでしょうか。