嘘の戦争いよいよ放送開始になりますね。以前に復讐劇「銭の戦争」が放映されたのを覚えていらっしゃいますか?

今回は「嘘の戦争」の面白さや見どころそして展開を予想してみたいと思います。

「銭の戦争」との比較もしてみたいと思いますので是非ご覧くださいね!

くさなぎ剛主演ドラマ「嘘の戦争」が面白い!

家族を殺し無理心中した父親を持つ主人公の浩一は真犯人の顔を見ているのですが、証言するも虚しく、嘘つきと言われ続けるのです。

小さなころ親戚の家を転々とする日々を過ごしていたのですが自立し海外に渡ることになります。小さい頃のトラウマは大きく、海外に渡った浩一は名前を変え事件に関係した真の犯人を暴いていくのです。

小さい頃の生活環境って結構大切ですよね。小さい頃に誰か信じてくれる人がいれば詐欺師として進まなかったかもしれないという事実はあるかもしれませんね!

30年を経て復讐を果たそうとするのですが、阻む人も・・・。パートナとなる女性詐欺師も登場します。結構面白そうな内容だと思いませんか!?三角関係に発展することもありそうですよ!

出演者も豪華メンバーであり個性派俳優さんもたくさん出られていますので楽しそうですよ!お話の内容は結構シビアな部分が多いかもしれませんね!

嘘の戦争は銭の戦争の続編?

「銭の戦争」の内容も「復讐」がテーマでしたが、実は「嘘の戦争」も同じく「復讐」がテーマなのです。そして、驚くことに脚本家が同じ方尚且つスタッフも同じメンバーというものなのです。

今回の嘘の戦争は続編というかたちになるのかと思っていたのですが!関連性は一切ないそうです!

その為、続編ということにはならないようです。「銭の戦争」はもともと原作が韓国のドラマだったそうです。それを日本に舞台を移して書き直しをした物語となっています。

しかし今回の「嘘の戦争は」完全なオリジナルなお話になってしまいますよ~!

前回の「銭の戦争」はお金が関係した復讐劇となっていますが、今回は嘘が関係した復讐劇に仕上がっています。復讐劇は結構内容がきついものが多いですが、どのようにうつされるのか楽しみですね!

嘘の戦争の見どころと展開予想

嘘の戦争の見どころとしてはやはり草彅剛さんがどこまで詐欺師を演じきれるかの一言に尽きるのではないでしょうか。演技だとしてもなかなかポーカーフェイスを保のは難しいと言われていました。

その仕上がりがどのようになっているのかが一番の見どころではないでしょうか!また詐欺師として真犯人を追い詰めていくのはどのような方法なのか、そのあたりも見どころになってきますよ!

復讐していくうちに出てくる関係者たちとの関係などの変化があるのではないかと思います。最終的にはどのような形になるかは見てのお楽しみですね♪

人によって人間性を変えられてしまうということも多々ありますが、主人公の心境の変化などが凄くわかる方もでてくるかもしれません。人間不信を克服していく部分も組み込まれているのでそのあたりも見どころとなっていますよ♪